業界動向

「建設ブロガーの会in北海道」が開催

2007年06月27日 16時19分

 設計や施工、情報化やCALS/ECなどの情報を、インターネットのブログを通じ、現場の視点で発信する「建設ブロガー」。彼らが運営する建設系ブログが、現場担当者の情報共有など、Webで存在感を高めつつある。ネット上でのブロガーの交流が進み、23日には北海道、東京、広島の「建設ブロガー」が札幌に集まり、直接交流するイベント「建設ブロガーの会 in北海道」が開かれた。意見交換で同一テーマによる情報発信の試みやブロガー交流の全国拡大など、個々のブログが連携し集積することで、発信力を拡大していく方向性が示され、今後の活動に弾みを付ける内容となった。

存在感高める建設ブロガー
 ブログによるCALS/ECの情報発信などに取り組むCALSスクエア北海道(CSH、長瀬毅彦代表)が主催した。
 CSHは長瀬代表(「CALS斬り!」運営)をはじめ「現場編集長の達人的BLOG」など、メンバーの多くが建設ブログを運営している。長瀬氏は、こうした直接交流を通じ互いを良く知ることで運営のモチベーションやスキルアップを期待。「建設ブロガー活性化の起爆剤となれば」と説明する。
 会場の札幌市産業振興センターに集まった建設ブロガーは、建設業からIT企業で建設に携わるものと、さまざま。その層も経営者から技術者までと幅広い。
 参加者の一人「現場主義」を運営する浅賀泰夫氏は、大本組(本社・東京)の土木課主任。現場の目線で現場に役立つ情報を発信しつづけている。道内在住のキタノミナト氏はCADや電子納品支援の専門家。運営する「建設CALS、電子納品、どうする俺!」の中で、現場で日常直面する問題点を4コママンガを使い、時には厳しい指摘も交えて紹介する。
 参加者は実名もあれば匿名もあり、表現手法もさまざま。しかし、いずれも建設業の実務と、情報化やCALS/ECに精通し、企業に所属し自主的にブログ運営する人がほとんどだ。そうしたブログが、建設情報化協議会(CIC)の建設系ポータルサイト「建設総合ブログ」に集約されたことなどを受け、現場の声を伝え、現場間で情報共有できる場所としてWeb上で存在感を高めている。今回参加者のブログアクセス累計は、合計で約90万に達する。

建設ブロガーの会 in北海道
 この日は、日ごろネットで交流を深める建設ブロガーらが、発表とディスカッションを通じ、直接に建設業の情報化やCALS/EC運用の課題、ブログを使った現場からの情報発信に意見を交した。
 広島から来道した前田幸博氏(「どぼんの電子納品体感記」運営)と山中浩氏(「もぐらくん」運営)は、CALS/EC支援のエキスパート。国の電子納品の現状を報告し、公共事業の発注構造の中で、対応や知識のレベルに格差が生じ、制度だけが先行して末端が追いついていない現状を報告した。
 一方、不二建設(本社・滝川)の佐藤清正技術主任は、「現場Diary 番外地」を会社公認で運営。Web発信の影響力の強さを実感した体験談から、企業内の個人として発信する際の難しい面や、モラルやルールの重要性を指摘した。
 エクセルの機能を使ったイラストで人気を博す「道路工事中につき、ご協力を」を運営する道内の舗装技術者nikumaru氏は、ブログ運営で文章の表現力が向上し親交の輪が広がったと話す。「情報発信だけでなく、反応の中からさらに自分が一歩前進できるようになれば」と、ステップアップを期待する。
 「建設110番ブログ」に携わるIT企業経営者、池田裕治氏(デベロップリングサービス社長)は、元建設業経営者。転身せざるを得ない道内建設業の厳しい環境と、独学でプログラムを覚え、IT企業へ転身した経緯を説明した。
 オープンCADフォーマット評議会の一員で、CADの標準化に向けブログでSXFの最新情報を提供する大野聡氏(「大野聡のSXF最新情報ブログ」)は、CAD標準化の最新動向とともに、「グチや文句を言うだけでは個人ブロガー。現場を知る情報発信を発展させることで、何ができるか考えていってほしい」と今後の展開に期待を込めた。

個々のブログが連携、発信力向上へ
 意見交換では、現場の情報を発信するツールとしてのブログの有効性を認める半面、企業内の個人としてかかわる現場情報を、ストレートに発信していくことで周囲への影響の大きさに対する指摘も挙がった。
 今後の建設ブロガーのあり方については、それぞれが現在のスタンスを保ちながらも、全国47都道府県への連携拡大や、複数の建設ブロガーが同一のテーマで情報や意見を打ち出すなど、個々のブログが連携し情報共有能力を高め、発信力をさらに向上する方向性が示された。
 総括にあたったCICの吉田信雄理事は、建設ブロガーに発注者の関心も向きはじめていると指摘。「皆さんには建設業を良くしたいという情熱がある。そういう仲間を増やし、活性化していくことで、建設ブロガーの活躍の場が広がるのではないか」と話した。

参加者たちのブログ
建設総合ブログ
CIC建設コラム
SXF最新情報ブログ
現場主義
どぼんの電子納品体験記
もぐらくん
道路工事中につきご協力を
現場Diary番外地
建設110番ブログ
CALS斬りっ!
建設CALS、電子納品、どうする俺!
CALSスクエア北海道
現場編集長の達人的BLOG

Twitter記事一覧へ印刷するURLを送信する

RSS記事一覧


データバンク

 

新着ニュース

ニュース一覧へ

入札公告速報

入札公告速報一覧へ

連載・特集記事 ~紙面から~

おとなの養生訓 おとなの養生訓
第118回は柳陰。江戸時代のカクテル です。スッキリと口当たりの良いお酒 は、暑さしのぎにぴったりです。

はばたけわこうど2017 はばたけわこうど2017
2017年春、建設業の世界へと はばたき始めた、新入社員の 声を紹介します。

マイナス金利時代を聞く マイナス金利時代を聞く
マイナス金利政策が道内の企業や建設業に与える影響と、今後の経済動向について聞きました。