ヘッドライン

阿寒湖温泉多目的施設、5月連休明けにも公告

2007年02月14日 10時30分

 釧路市は2007年度から2年計画で、仮称・阿寒湖温泉多目的施設を新築する。老朽化した阿寒湖温泉支所と阿寒湖畔福祉センターを統合し、さらに民間で運営している観光案内所の機能も持たせるもの。規模はRC一部S造、2階、延べ2376m²、総事業費は10億3870万円。工事は5月連休明けにも公告する。

続きを読む

苫小牧港のRORO船定期港開設へ計画案まとまる

2007年02月13日 18時50分

 本道の国際競争力強化に向けて昨年7月に開発局や道、物流企業などで設立した北海道国際物流戦略チームは13日、苫小牧港から出航するRORO船の定期港開設の可能性を調査するため、韓国釜山港に3月下旬ごろ、RORO船を試験運行させるなど2008年度までの3年間にわたるアクションプラン案をまとめた。ハード面では、苫小牧港にRORO船対応の保管倉庫などターミナル施設の整備を盛り込んだほか、港から離れた内陸部に通関検疫施設、配送施設などの整備を挙げ、道路や空港と連動した物流拠点形成の調査、検討を行う。

続きを読む



施工体制確認型すべてでヒアリング実施へ

2007年02月13日 18時07分

 日建連など建設7団体主催による「緊急公共工事品質確保対策説明会」が13日、札幌グランドホテルで開かれた。施工体制確認型総合評価方式や特別重点調査など、品質確保対策の主要施策について、国交省本省と開発局の担当官が説明。施工体制確認型については、予定価格の範囲内で応札した業者には、すべてヒアリングを実施することから、応札価格に対する積算内訳の的確な説明が求められる点を指摘。また、評価点についても、落札率がおおむね65%未満の場合は、調査基準価格以上の業者に比べ、著しく不利となることを強調した。

続きを読む

道と東京農大、網走で「未来展望カレッジ」開催へ

2007年02月13日 15時51分

 道と東京農大は、同大の2006年度第2回「現代的教育ニーズ取り組み支援プログラム(現代GP)」フォーラムを、道の新しい総合計画の策定にかかわる「北海道未来展望カレッジ」と位置付けし、17、18の両日、網走市内のエコセンターで開く。

続きを読む

道営若竹住宅、小樽市が譲渡受けリモデルへ

2007年02月13日 14時01分

 小樽市は、道から無償譲渡を受ける道営若竹高層住宅のトータルリモデルを計画。新年度に設計に着手する。2009年から2カ年で大規模改修を実施し、市営住宅として早ければ09年度末から供用開始する予定。

続きを読む

RSS記事一覧


データバンク

 

新着ニュース

ニュース一覧へ

入札公告速報

入札公告速報一覧へ

連載・特集記事 ~紙面から~

おとなの養生訓 おとなの養生訓
第112回は塩味の効果。適度な塩味は 甘みやうま味を引き立て、苦みや酸味 を抑制するはたらきがあります。

マイナス金利時代を聞く マイナス金利時代を聞く
マイナス金利政策が道内の企業や建設業に与える影響と、今後の経済動向について聞きました。