業界動向

北測協調査で会員の半数がドローン所有-課題は「受注に直結せず」

2017年04月04日 07時31分

 北海道測量設計業協会(山川昇会長)は、無人航空機「ドローン」と3Dレーザースキャナーに関する会員の意識調査をまとめた。ドローンは回答176社の半数に当たる82社が保有し、普及が著しい。3D(次元)レーザーは25社で15%にとどまった。導入課題は「受注増に直結しない」が最多で、導入の投資に対する明確な効果を見いだせない様子がうかがえる。ドローンは保有する3割が拡充に積極的だが、保有しない企業は「導入なし」や「未定」が多く対照的な結果だった。

続きを読む

岩田地崎建設が4月1日付で北海道本店を新設-土木、建築本店廃し

2017年03月29日 19時11分

 岩田地崎建設(本社・札幌)は4月1日付で組織変更を行う。土木本店と建築本店を廃止し、本社機能の一部部署と統合して北海道本店を新設。これらに伴う人事異動では、北海道本店長には建築本店長を務めていた佐藤護常務執行役員が就任する。また、新田良弘取締役専務執行役員建築本部長が取締役副社長執行役員建築本部長に昇格し、副社長を3人体制とする。

続きを読む



基本料金の標準作業を50m³に引き下げへ-コンクリ圧送協組

2017年03月21日 19時16分

 北海道コンクリート圧送協同組合(30社、原口一雄理事長)は18日、札幌第一ホテルで第13回通常総会を開き、ポンプ圧送に伴う基本料金の標準作業を50m³に引き下げることを決議した。料金体系を全道で定着させ、安全経費や圧送コスト上昇の吸収、技能者の待遇改善につなげることを目指す。

続きを読む

函館港の湾岸線が25日に全線開通-港湾物流円滑化に期待

2017年03月16日 07時21分

 函館港幹線臨港道路湾岸線のうち、未開通だった港町ふ頭こ線橋と七重浜地区の計1・1㌔が、25日午後2時30分に開通する。これに伴い全線6・6㌔がつながり、一般交通との分離による港湾物流の円滑化や渋滞緩和、緊急時の物資輸送、観光地へのアクセス向上などの貢献が期待される。

続きを読む

開発局の一般土木格付け動向、総合点で道内トップは岩田地崎

2017年03月14日 19時09分

 北海道開発局の2017・18年度一般土木格付けに関する道内・道外業者の動向が、本紙集計でまとまった。道内のA等級25者のうち、前回(15・16年度)より技術評価点が上昇したのは21者に上った。B等級では、道内268者の70.5%に当たる189者が上昇している。

続きを読む

RSS記事一覧


データバンク

 

新着ニュース

ニュース一覧へ

入札公告速報

入札公告速報一覧へ

連載・特集記事 ~紙面から~

おとなの養生訓 おとなの養生訓
第115回は食べる量。体格よりも習慣 に影響を受けます。腹八分目よりも、 カロリーのコントロールが大切です。

はばたけわこうど2017 はばたけわこうど2017
2017年春、建設業の世界へと はばたき始めた、新入社員の 声を紹介します。

マイナス金利時代を聞く マイナス金利時代を聞く
マイナス金利政策が道内の企業や建設業に与える影響と、今後の経済動向について聞きました。