業界動向

5月末までに解体工事業を763者が取得-道内知事許可

2017年07月18日 19時14分

 道建設部によると、建設業許可区分に解体工事業が追加された2016年6月1日から17年5月31日までの1年間で、知事許可では763者が同区分の許可を取得した。地域別で最も多いのは石狩振興局管内で141者を占めている。

続きを読む

企業の垣根越え大工職人の横断組織発足-100人余りが参加

2017年07月04日 07時23分

 道内の大工職人による横断的な組織「大工ネットワーク北海道」が1日、設立した。札幌市内で同日開かれた設立総会には、発起者の武部建設(本社・岩見沢)など8社の職人ら100人余りが参加。会員間で自主的に交流し、人脈の形成や技能の研さんにつなげていくことを確認した。記念講演では鵤(いかるが)工舎の小川三夫棟梁らが、持論の人材育成や木造建築について語った。

続きを読む



WTO対象の5号新塩谷トンネルが8月公告へ-入札は年明け

2017年06月30日 19時14分

 小樽開建は2017年度、5号塩谷防災の新塩谷トンネルを発注する。WTO対象の一般競争で8月にも公告する意向で、入札時期は18年1―3月ごろ、機材調達や準備工の期間などを勘案すれば、工事の本格化は18年度からとなりそうだ。同事業の17年度以降の残事業費は約60億円で、この大部分がトンネル工事費に充てられる見通し。

続きを読む

伊藤組土建の売上高が過去10年で最高に-19%増375億円

2017年06月30日 07時20分

 伊藤組土建(本社・札幌、玉木勝美社長)の2017年3月期決算が明らかになった。売上高は前期に比べ18.7%、約60億円増の375億円に上り、過去10年で最高額を記録した。

続きを読む

岩田地崎建設が初の受注高1000億円超ー道外で大型工事

2017年06月29日 07時15分

 岩田地崎建設(本社・札幌、岩田圭剛社長)は28日、2017年3月期決算を発表した。完工高、受注高ともに過去最高を計上。特に受注高は道外の大型工事を射止めたことから1007億2000万円に上り、創業・合併以来初めて1000億円を超えた。

続きを読む

RSS記事一覧


データバンク

 

新着ニュース

ニュース一覧へ

入札公告速報

入札公告速報一覧へ

連載・特集記事 ~紙面から~

おとなの養生訓 おとなの養生訓
第118回は柳陰。江戸時代のカクテル です。スッキリと口当たりの良いお酒 は、暑さしのぎにぴったりです。

はばたけわこうど2017 はばたけわこうど2017
2017年春、建設業の世界へと はばたき始めた、新入社員の 声を紹介します。

マイナス金利時代を聞く マイナス金利時代を聞く
マイナス金利政策が道内の企業や建設業に与える影響と、今後の経済動向について聞きました。