公共工事

稚内市が廃棄物最終処分場整備を公告-建設・運営一体で

2017年05月26日 07時08分

 稚内市は24日付で、PFI方式を導入して整備する廃棄物最終処分場の整備・運営を総合評価一般競争で公告した。施設建設後、所有権を事業者から市へと移転した上で、事業者に維持管理、運営を委ねるBTO方式を採用。参加表明書は6月16日から26日まで受け付ける。その後、ヒアリング審査を経て9月下旬に優先交渉者を決定する。予定価格は税抜き40億5332万2000円となっている。

続きを読む

室蘭開建が日高自動車道新冠ー静内IC間予備設計に年度内にも着手

2017年05月25日 08時30分

 室蘭開建は、整備を進めている日高自動車道の厚賀静内道路のうち、山側ルートでの施工を計画している仮称・新冠―静内IC間7・1㌔について、早ければ2017年度中に予備設計に取り掛かる。第1四半期中にも発注を終える現地測量で詳しいルートを固め、予備設計に備える。

続きを読む



道横断道余市小樽間の舗装16kmは道路工業に-落札額38.7億円

2017年05月23日 19時18分

 東日本高速道路北海道支社は15日、WTO対象案件の北海道横断自動車道余市小樽舗装の落札者を、道路工業(本社・札幌)に決めた。落札額は38億7000万円(税抜き)。総延長約23・4㌔のうち余市側の約16㌔、面積で約26万m²を施工する。工期は780日間。

続きを読む

開発局の16年度維持除雪は最終契約額242億円に-09年度以降最大

2017年05月22日 19時16分

 北海道開発局の2016年度年間維持除雪最終契約額が本紙集計でまとまった。複数年契約などを除く93区間の総額は約242億円で、当初契約額に比べ78.3%増加した。最終契約額は09年度以降では最大。昨年8月に起きた台風10号関連の対応で業務量が増えたことなどが主な要因。部局別では札幌、旭川、室蘭、網走、稚内が80%を超える増額変更となっている。

続きを読む

登別市が18年度から千代の台団地建て替え-配置計画案まとめる

2017年05月19日 19時10分

 登別市は、子育て支援住宅を含む千代の台団地建て替えに向けた配置計画案をまとめた。子育て支援住宅は子どもの騒音などに配慮してW造、平屋の3棟12戸を新築する計画。全体ではRC造、4階、56戸の住棟を含め、4棟68戸の整備を想定している。4階建ての住棟は2018―19年度の1期、20―21年度の2期に分けて建設。子育て支援住宅は、3棟とも22年度の施工を目指している。

続きを読む

RSS記事一覧


データバンク

 

新着ニュース

ニュース一覧へ

入札公告速報

入札公告速報一覧へ

連載・特集記事 ~紙面から~

おとなの養生訓 おとなの養生訓
第115回は食べる量。体格よりも習慣 に影響を受けます。腹八分目よりも、 カロリーのコントロールが大切です。

はばたけわこうど2017 はばたけわこうど2017
2017年春、建設業の世界へと はばたき始めた、新入社員の 声を紹介します。

マイナス金利時代を聞く マイナス金利時代を聞く
マイナス金利政策が道内の企業や建設業に与える影響と、今後の経済動向について聞きました。