公共工事

道の簡易型総合評価、現状の課題浮き彫りに

2007年01月29日 17時00分

 道が2006年度から試行している簡易型総合評価落札方式について、発注者と入札参加者の双方が、品質確保や不良・不適格業者排除などの意義や利点は認めつつも、技術提案や審査に時間がかかる点や事務量の増加、評価の客観性確保を欠点や疑問点に挙げていることが、道建設部が昨年12月に実施したアンケート調査結果で明らかになった。双方が抱えている現状の課題が浮き彫りになったことで、今後の本格実施に向けて検討の方向性は見えた。しかし、いずれも本質的な課題であるため、解決には困難を極めそうだ。

続きを読む

開発局が経常JV参加資格申請の日程公表

2007年01月25日 18時01分

 北海道開発局は、2007・08年度経常共同体競争参加資格申請の概要と受け付け日程を公表した。塗装、維持は2月6日から受け付けるが、一般土木など等級区分がある工種は3月19日から受け付けを開始する。これに先立つ単体等級の決定通知は、3月中旬に早めて、同時に共同体の等級シミュレーションプログラムを開発局ホームページで公開する。開発局の共同体運用は、中央建設業審議会の建議に基づいて07・08年度資格から単体企業と共同体の同時登録禁止、共同体結成数の制限など大幅な改正が行われる。

続きを読む



開発局の補正予算公告がピークに

2007年01月25日 16時54分

 北海道開発局の2006年度補正予算公告がピークを迎えた。各開建では、現年歳出分を翌債工事として、1月26日付で71件を公告。すでに公告済みの分などを含めると約100件に上り、2月末から順次入札する。

続きを読む

落札率52.4%-砂川市立病院改築実施設計

2007年01月24日 17時36分

 砂川市は24日、砂川市立病院改築実施設計の制限付き一般競争入札を行い、大建設計・日本工房共同体が8780万円で落札した。予定価格1億6761万9千円に対し、落札率は52.4%。公募型プロポーザルで選ばれ、基本計画・基本設計を手掛けた日建設計・道日建設計共同体は2番札で、1億3270万円だった。

続きを読む

開発局、補正予算の公告をスタート

2007年01月24日 10時56分

 北海道開発局は、2006年度補正予算に伴う公告を開始した。2月上旬までに公告を終える予定で、総件数は現年歳出とゼロ国債、災復合わせて400件を超える見通し。このうち、現年歳出は200件程度を想定し、月内をめどに順次公告する。入札は、現年歳出が2月末から3月上旬を予定している。なお、発注見通しの公表は、例年通り予算成立後を予定している。

続きを読む

RSS記事一覧


データバンク

 

新着ニュース

ニュース一覧へ

入札公告速報

入札公告速報一覧へ

連載・特集記事 ~紙面から~

おとなの養生訓 おとなの養生訓
第109回はうろ。貝類の黒い部分で、 正しくは中腸線。肝臓や膵臓の役割を 果たしています。

マイナス金利時代を聞く マイナス金利時代を聞く
マイナス金利政策が道内の企業や建設業に与える影響と、今後の経済動向について聞きました。