公共工事

市立小樽病院統合新築の基本設計プロポに6者が参加表明

2007年02月20日 19時02分

 小樽市が20日で締め切った新市立小樽病院統合新築基本設計の公募型プロポーザルに、6者(3共同体と3社)が参加表明書を提出した。同市では、これを受け23日に1回目の選定委員会を開き、技術提案を求める5社を選定。来月中旬に最優秀および次点を決め、2006年度内に契約を結ぶ。履行期間は来年2月29日まで。

続きを読む

留萌-小平結ぶ萌平トンネル、今秋発注へ

2007年02月20日 09時27分

 留萌土現が2007年度着工を予定している留萌小平線の留萌市、小平町の境界にまたがる萌平(もえひら)トンネルで、発注時期を当初予定していた08年1月ごろを今秋に行う考えだ。同トンネルは道の07年度予算案の債務負担行為にも含まれ、07―09年度の3カ年、限度額20億円を設定している。

続きを読む



開発局、2億円以上の工事で「施工体制確認型」試行へ

2007年02月15日 17時51分

 北海道開発局は、公共工事の品質確保対策の一環として、2007年度から予定価格2億円以上の一般土木、鋼橋上部、PSコンクリート工事で「施工体制確認型総合評価方式」を試行する。施工体制確認型は、現行の総合評価方式に施工体制評価点を加えるもので、価格だけの落札がより困難になる。鋼橋上部とPSコンクリートは2億円以上全件、一般土木はWTO(世界貿易機関)政府調達協定工事など技術提案の余地が大きく難易度の高い標準型総合評価落札方式を対象にする。

続きを読む

国内最大の複合ダム、忠別ダムが3月10日竣工

2007年02月15日 12時47分

 複合ダムとして国内最大の貯水量を誇る忠別ダムの竣工式が、3月10日に行われる。1984年の建設着手から23年の事業期間を経て4月から待望の運用が始まる。総事業費には約1630億円が投じられた。

続きを読む

有珠山噴火から7年、新ルートが3月供用へ

2007年02月15日 11時52分

 本多満北海道開発局長は、14日の定例記者会見で、2000年の有珠山噴火により、通行不能となっていた230号について、新ルートを3月に供用開始する、と発表した。本多局長は「開発局としても、噴火以来、地域の復興と活性化の取り組みを支援してきた。地域道路網の根幹を成す道路として、地域の活性化に大きく寄与できると考えている」とコメント。今回の供用により、有珠山噴火に伴うインフラ施設の復旧事業は、ほぼ完了する。

続きを読む

RSS記事一覧


データバンク

 

新着ニュース

ニュース一覧へ

入札公告速報

入札公告速報一覧へ

連載・特集記事 ~紙面から~

おとなの養生訓 おとなの養生訓
第113回はアニサキス。流通網の発達 で、未冷凍の刺身が食べられるように なり、被害が増えています

マイナス金利時代を聞く マイナス金利時代を聞く
マイナス金利政策が道内の企業や建設業に与える影響と、今後の経済動向について聞きました。