公共工事

施工体制確認型すべてでヒアリング実施へ

2007年02月13日 18時07分

 日建連など建設7団体主催による「緊急公共工事品質確保対策説明会」が13日、札幌グランドホテルで開かれた。施工体制確認型総合評価方式や特別重点調査など、品質確保対策の主要施策について、国交省本省と開発局の担当官が説明。施工体制確認型については、予定価格の範囲内で応札した業者には、すべてヒアリングを実施することから、応札価格に対する積算内訳の的確な説明が求められる点を指摘。また、評価点についても、落札率がおおむね65%未満の場合は、調査基準価格以上の業者に比べ、著しく不利となることを強調した。

続きを読む

道営若竹住宅、小樽市が譲渡受けリモデルへ

2007年02月13日 14時01分

 小樽市は、道から無償譲渡を受ける道営若竹高層住宅のトータルリモデルを計画。新年度に設計に着手する。2009年から2カ年で大規模改修を実施し、市営住宅として早ければ09年度末から供用開始する予定。

続きを読む



札幌市民会館代替施設、提案者に断念や敬遠の動き

2007年02月13日 11時26分

 3月9日を予定する札幌市民会館代替施設設置の提案書提出期限が1カ月を切った。代替施設とはいえ、文化・芸術・コミュニティー活動の拠点として市民の関心が高まっているが、全国で摘発が相次ぐ談合に伴う指名停止への懸念から、事業参画を断念するゼネコンが出始めている。採算性に「うま味がない」として敬遠するゼネコンもおり、「参加したくても施工業者が見つからない」という悲鳴も上がっている。提出期限までのタイムリミットが迫る中、すでに黄色信号が点灯しているようだ。

続きを読む

釧勝トンネル、4年国債で7月にも開札

2007年02月09日 11時52分

 新直轄方式で整備する道横断道本別―阿寒間の帯広開建所管16km区間で、2007年度発注予定のトンネル「炭山第1」「炭山第2」「釧勝」の3本の発注見通しが分かった。3月中旬ごろから一般競争(WTO)の入札公告を順次開始し、6月から7月にかけて執行する方針であり、直轄管理の道路トンネルとして道内最長となる釧勝は4年国債を設定、7月の開札予定で準備を進めているもようだ。

続きを読む

歌志内市が3月から入札再開

2007年02月09日 10時33分

 昨年6月に無許可起債問題が発覚し、公共事業の発注を凍結していた歌志内市は、3月から入札を再開する。発注を予定しているのは改良住宅歌神団地建て替え6棟目と中村中央線改良舗装その2。工期的に本年度内の完成が不可能なため、工事費は本年度翌債として扱い、2007年度着工となる。歌神団地は主体、電気、機械の3分割、中村中央線は一括で発注する。指名は今のところ、今月下旬で調整している。

続きを読む

RSS記事一覧


データバンク

 

新着ニュース

ニュース一覧へ

入札公告速報

入札公告速報一覧へ

連載・特集記事 ~紙面から~

おとなの養生訓 おとなの養生訓
第116回は冷たい食べ物。暑い日には 続けてしまいがちです。栄養不足には くれぐれもご注意を。

はばたけわこうど2017 はばたけわこうど2017
2017年春、建設業の世界へと はばたき始めた、新入社員の 声を紹介します。

マイナス金利時代を聞く マイナス金利時代を聞く
マイナス金利政策が道内の企業や建設業に与える影響と、今後の経済動向について聞きました。