地域経済

ベガスベガスが釧路駅近くにパチンコ店-複合施設も視野に計画

2017年07月22日 07時18分

 パチンコ・パチスロ店などを経営するベガスベガス(山形県山形市香澄町2丁目8の1、高橋秀之社長)は、JR釧路駅近くの複合商業施設「アベニュー・クシロ」跡にパチンコ店の建設を計画している。年明けにもオープン時期を決め、建設スケジュールや規模を固める意向。同社は駅に近い立地を生かし「パチンコ以外でも集客できる建物として内容を検討中」としており、複合施設としての活用も視野に入れる。
(写真は解体中の現施設)

続きを読む

中国系企業が富良野で滞在型リゾート施設を計画-造成に着手

2017年07月21日 07時16分

 中国系企業の秦基(札幌市中央区南1条西5丁目20、郵政福祉札幌第1ビル4階、富長林社長)は、富良野市内でアジア富裕層向けの滞在型リゾート施設の開発を計画している。このほど富良野市から開発行為の許可を受け、敷地の造成や道路整備を富桑工業で着手した。

続きを読む



道内建設業の景況判断指数が11期ぶりプラス-第2四半期調査

2017年07月20日 07時16分

 北海道建設業信用保証(本社・札幌)は19日、2017年第2四半期(4―6月)の道内建設業景況調査結果を発表した。地元建設業界の景気を示す業況等の景気判断指数(BSI値)はプラス7となり、14年第3四半期(7―9月)以来11期ぶりにプラスに転じた。15年第3四半期にマイナス25・5の底をつけて以降、7期連続での改善。しかし、来期(7―9月)は「良い傾向が弱まる見通し」との予測で、BSI値もプラス0・5と好調さが弱まる予想だ。

続きを読む

道内景気動向、前年調査からDI値が23ポイント上昇-北洋銀

2017年07月14日 19時05分

 北洋銀行が14日発表した道内景気動向に関する調査結果によると、全産業の景気の現状を表すDIは、前年同期の調査時から23ポイント上昇しプラス6となった。DIのプラスは2年ぶり。昨年発生した台風被害の復旧工事などに伴う公共事業の増加や、訪日外国人需要で観光が好調なことが主な要因となっている。

続きを読む

アルファコートが千歳市内で2棟目のホテルを建設へ-下旬に着工

2017年07月14日 07時19分

 アルファコート(札幌市中央区南1条西7丁目1の3、川村裕二社長)は、千歳市内で計画する仮称・末広6丁目ホテル新築を宮坂建設工業に依頼した。7月下旬に着工し、完成は2018年4月末を予定。運営はJR北海道ホテルズに委託する。同社が千歳市内にホテルを設けるのは2棟目となる。

続きを読む

RSS記事一覧


データバンク

 

新着ニュース

ニュース一覧へ

入札公告速報

入札公告速報一覧へ

連載・特集記事 ~紙面から~

おとなの養生訓 おとなの養生訓
第118回は柳陰。江戸時代のカクテル です。スッキリと口当たりの良いお酒 は、暑さしのぎにぴったりです。

はばたけわこうど2017 はばたけわこうど2017
2017年春、建設業の世界へと はばたき始めた、新入社員の 声を紹介します。

マイナス金利時代を聞く マイナス金利時代を聞く
マイナス金利政策が道内の企業や建設業に与える影響と、今後の経済動向について聞きました。