e-特集北海道新幹線

地域を見つめ直す機会に/新函館開業対策推進機構の西村会長

2014年11月20日付

西村憲人氏  「北海道新幹線は、市民やあらゆる業種の事業者が自分たちの地域を見つめ直し、行動する最大、そして二度とないチャンス。開通まで、そして開通後1、2年が最も大事な時期。より良いまちづくりが人口減少にも歯止めをかける」

 15日に函館市内で開かれた北海道新幹線地域活性化フォーラムで、主催者を代表してこう述べた北海道新幹線新函館開業対策推進機構の西村憲人会長(函館商工会議所副会頭)。

 西村会長は「いまひとつ、市民も事業者も新幹線に対する盛り上がりが少し足りない」と感じており、道民の悲願である新幹線を活用したまちづくりに真摯(しんし)に向き合い、行動すべきと示唆する。

 また、函館港でのH5系車両の陸揚げでは、多くの地元幼稚園児が歓迎したことに触れ、「活力あるまちづくりをし、次の時代に引き継ぐ経済基盤の確立こそがわれわれの役割だ」と伝えた。

新着ニュース

ニュース一覧へ

入札公告速報

入札公告速報一覧へ

連載・特集記事 ~紙面から~

おとなの養生訓 おとなの養生訓
第112回は塩味の効果。適度な塩味は 甘みやうま味を引き立て、苦みや酸味 を抑制するはたらきがあります。

マイナス金利時代を聞く マイナス金利時代を聞く
マイナス金利政策が道内の企業や建設業に与える影響と、今後の経済動向について聞きました。