e-特集北海道新幹線

WBFリゾートが函館のホテルシエナ元町を買収

2015年4月18日付

 ホテル運営のWBFリゾート(本社・札幌)が、同業のシエナ(同・函館)から「ホテルシエナ元町」を買収することが分かった。WBFリゾートは同ホテルを約1億円掛けて改装し、7月上旬にも新たなホテル名でリニューアルオープンする。

 16日に買収を決めた。函館市末広町6の6にある同ホテルは、歴史的な建築物が立ち並ぶ観光地・西部地区に近い。客室数は29室。改装では内外装を一新し、給排水、空調、ボイラなどの設備を更新する。来週にも着手し、6月いっぱいで終える。作業は街制作室(札幌)に依頼した。

 観光客の増加が今後も見込まれることから買収を決めた。函館は現在、海外からの定期便就航で訪日外国人(インバウンド)が増えている。2016年3月には北海道新幹線が開業。旅行者の一層の増加が期待できる。

 WBFリゾートは、旅行業のホワイトベアーファミリー(本社・大阪)のグループ企業。道内では札幌市で「ホテルラッソライフステージ」「ホテルラッソアイスバーグ」「ホテルノースゲート札幌」の3館、釧路市で「ホテルラッソ釧路」、函館市で「函館グランドホテル」の計5館を運営する。

 7月下旬には、旭川市に「ホテルラッソグランデ旭川」をオープンする予定だ。

新着ニュース

ニュース一覧へ

入札公告速報

入札公告速報一覧へ

連載・特集記事 ~紙面から~

おとなの養生訓 おとなの養生訓
第110回はお茶。水分補給だけでなく 含まれているカフェインには気分転換 や脳の活性化効果が。

マイナス金利時代を聞く マイナス金利時代を聞く
マイナス金利政策が道内の企業や建設業に与える影響と、今後の経済動向について聞きました。