e-特集北海道新幹線

木古内町が補正で一般会計に新幹線高架下整備費4500万円を追加

2015年6月17日付

 木古内町議会は15日、6202万9000円を追加する2015年度一般会計補正予算案を可決した。新幹線高架下整備に4500万円を追加計上している。

 新幹線高架下には、新幹線駅とスカイロード(現駅舎棟)の連絡通路として、利用者が快適に移動できるようシェルターなどを設置。面積は650m²を計画している。

 当初予算で4500万円を措置しているため、工事費は計9000万円となる。8月中旬の入札を予定し、シェルター約40mやインターロッキングブロックなどを整備。2月中旬の完成を目指す。

 補正後の一般会計総額は52億8141万4000円となった。

新着ニュース

ニュース一覧へ

入札公告速報

入札公告速報一覧へ

連載・特集記事 ~紙面から~

おとなの養生訓 おとなの養生訓
第109回はうろ。貝類の黒い部分で、 正しくは中腸線。肝臓や膵臓の役割を 果たしています。

マイナス金利時代を聞く マイナス金利時代を聞く
マイナス金利政策が道内の企業や建設業に与える影響と、今後の経済動向について聞きました。