e-特集北海道新幹線

来夢が新函館北斗駅にレストランなど開設/10月にも着工

2015年7月23日付

 高齢者・児童福祉事業を手掛ける来夢(本社・函館、大和京子社長)は、北海道新幹線新函館北斗駅前の商業地にレストランと観光農園を開設する。10月にも着工し、2016年2月にプレオープンを予定している。投資額は約1億円。

 規模はW造、2階、延べ264m²で、座席数は61。古民家風の造りで、ゆったりとくつろげる空間を計画し、ランチタイムは地元産の新鮮な野菜を使った料理を提供する。

 観光農園は、レストランから約200m南側の農地1・65haを賃借して整備。露地栽培のほか、ハウス4棟も設け、野菜や果実を栽培する。

 いずれも障害者、高齢者の就労支援につなげ、新たな福祉の形を発信する考え。

新着ニュース

ニュース一覧へ

入札公告速報

入札公告速報一覧へ

連載・特集記事 ~紙面から~

おとなの養生訓 おとなの養生訓
第118回は柳陰。江戸時代のカクテル です。スッキリと口当たりの良いお酒 は、暑さしのぎにぴったりです。

はばたけわこうど2017 はばたけわこうど2017
2017年春、建設業の世界へと はばたき始めた、新入社員の 声を紹介します。

マイナス金利時代を聞く マイナス金利時代を聞く
マイナス金利政策が道内の企業や建設業に与える影響と、今後の経済動向について聞きました。