e-特集北海道新幹線

道キヨスクが函館駅商業ゾーンのリニューアルに着手

2015年9月8日付

 北海道キヨスク(本社・札幌)は7日、函館駅商業ゾーンのリニューアルに着手したと発表した。2016年3月の北海道新幹線開業に合わせ、グランドオープンする予定だ。

 1階の物販ゾーンと2階の飲食ゾーンの両方を刷新する。リニューアル後の延べ面積は約930m²。「北海道の希少価値の高い食の新発見」をコンセプトに、観光客と地元客の両方をターゲットとする。

 リニューアルの目玉として、1階の専門店ゾーンには、洋菓子の「スナッフルス」や、函館の老舗ベーカリー「キングべーク」がプロデュースする実演コーナー併設型チョコレート専門店が登場する。函館を中心に地元で人気の高い専門店を集め、道内の駅ナカでは初めて実演も取り入れる。

 2階の飲食ゾーンでは、地元飲食店の「函館麺厨房あじさい」や「井井」がそれぞれ新業態を展開する。

新着ニュース

ニュース一覧へ

入札公告速報

入札公告速報一覧へ

連載・特集記事 ~紙面から~

おとなの養生訓 おとなの養生訓
第113回はアニサキス。流通網の発達 で、未冷凍の刺身が食べられるように なり、被害が増えています

マイナス金利時代を聞く マイナス金利時代を聞く
マイナス金利政策が道内の企業や建設業に与える影響と、今後の経済動向について聞きました。