e-特集北海道新幹線

新幹線開業へ機運醸成を/新函館北斗駅と函館駅でイベントが開催

2015年10月27日付

新函館北斗駅のカウントダウンボード序幕

カウントダウンボードを除幕した(新函館北斗駅)

 北海道新幹線開業への機運醸成を図るイベントが25日、新函館北斗駅と函館駅でそれぞれ開かれた。開業日までのカウントダウンボードを設置したほか、新函館北斗駅では、訓練運転で木古内方面へと向かうH5系車両を「出発進行!」と全員で見送った。

 新函館北斗駅での150日前カウントダウンセレモニーは、北海道新幹線建設促進道南地方期成会(会長・高谷寿峰北斗市長)、JR北海道、道の主催。高谷会長は「開業効果を高めるため、準備をしっかり進める」と述べ、道南地域の発展へ協力を求めた。

 この後、高谷会長やJR北海道の安藤健一函館支社長らがカウントダウンボードを除幕し、電光掲示板に開業まで「153日」という数字が見えると、会場内は大きな拍手に包まれた。この後、参加者全員の掛け声に合わせて試運転列車が発車した。

 一方、函館駅ではJR北海道函館支社が、新幹線開業日決定を記念したイベントを開催。カウントダウンボードの除幕では、鳴海正新函館北斗開業準備駅長が「開業に向け、安全第一の万全な態勢で取り組んでいる。開業後はぜひ新幹線の利用を」と呼び掛けた。

函館駅ではミニ新幹線も運行

ミニ新幹線は子どもたちに大人気(函館駅)

 このほかミニ新幹線の運行や郷土芸能のステージ、道南のグルメが味わえる屋台出店など多彩な内容に加え、ご当地キャラクターも集結。家族連れを中心に多くの観光客や市民でにぎわい、ミニ新幹線に乗車した子どもは「楽しかった。早く本物に乗ってみたい」と笑顔を見せていた。

新着ニュース

ニュース一覧へ

入札公告速報

入札公告速報一覧へ

連載・特集記事 ~紙面から~

おとなの養生訓 おとなの養生訓
第115回は食べる量。体格よりも習慣 に影響を受けます。腹八分目よりも、 カロリーのコントロールが大切です。

はばたけわこうど2017 はばたけわこうど2017
2017年春、建設業の世界へと はばたき始めた、新入社員の 声を紹介します。

マイナス金利時代を聞く マイナス金利時代を聞く
マイナス金利政策が道内の企業や建設業に与える影響と、今後の経済動向について聞きました。