e-特集北海道新幹線

道運輸局が道南いさりび鉄道の運賃上限を認可

2015年12月22日付

 北海道運輸局は21日、道南いさりび鉄道から10月に提出された道南いさりび鉄道線五稜郭―木古内間37・8kmの旅客運賃上限設定認可申請について、申請通り認可した。同社は今後、認可された上限運賃の範囲内で実際に実施する旅客運賃を設定し、届け出を行うこととなる。

 大人普通旅客運賃(税込み)は営業キロ数1―2kmで上限190円、33―38kmで同960円となる。実施予定日は来年3月26日。

 北海道新幹線の開業に伴い、JR北海道が並行在来線の同路線を経営分離し、道と函館市、北斗市、木古内町が出資する第三セクターの道南いさりび鉄道が運営を引き継ぐ。

新着ニュース

ニュース一覧へ

入札公告速報

入札公告速報一覧へ

連載・特集記事 ~紙面から~

おとなの養生訓 おとなの養生訓
第113回はアニサキス。流通網の発達 で、未冷凍の刺身が食べられるように なり、被害が増えています

マイナス金利時代を聞く マイナス金利時代を聞く
マイナス金利政策が道内の企業や建設業に与える影響と、今後の経済動向について聞きました。