e-特集北海道新幹線

JR北海道が3月26日の新幹線開業に先立ち報道関係者向け試乗会

2016年1月29日付

報道関係者200人が参加した

発車直後、カメラマンは車窓からの景色を収めていた

 3月26日の北海道新幹線開業に先立ち、「H5系」の試乗会が28日から始まった。新函館北斗―木古内間35・5kmを片道13分で往復。同日午前の報道関係者向け試乗会には約200人が参加し、スムーズな加速や安定感ある走りを体感。ゆったりとした空間で、車窓からの雪景色を満喫した。

 緑と白のツートンに紫の帯をまとうH5系(10両編成)。内装は北東北から北海道にかけて広がる豊かな自然や文化などのイメージを抽象化している。試乗した普通車は壁や天井の一部が木目で、床のアクセントに雪の結晶を配している。

 新函館北斗駅を出発すると、すぐに雪化粧した函館山が目に飛び込んできた。新函館北斗―木古内間の半分近くを占めるトンネルや防音壁で眺めが遮られるものの、雪国の景観を楽しんだ。積雪の影響で時速210kmに抑えての走行だったが、予定通りの13分で木古内駅に到着した。

 JR北海道は28日からの延べ10日間に21回の試乗を行う。2月13、14日の一般向け試乗には定員3000人に対し2万8302人(9・4倍)が応募しているという。

新着ニュース

ニュース一覧へ

入札公告速報

入札公告速報一覧へ

連載・特集記事 ~紙面から~

おとなの養生訓 おとなの養生訓
第115回は食べる量。体格よりも習慣 に影響を受けます。腹八分目よりも、 カロリーのコントロールが大切です。

はばたけわこうど2017 はばたけわこうど2017
2017年春、建設業の世界へと はばたき始めた、新入社員の 声を紹介します。

マイナス金利時代を聞く マイナス金利時代を聞く
マイナス金利政策が道内の企業や建設業に与える影響と、今後の経済動向について聞きました。