e-特集北海道新幹線

ケン不動産リースが道内パコ3ホテル改装し6月から新ブランド開店

2016年2月4日付

 ホテルや住宅事業などを展開するケン不動産リース(本社・東京)は3日、室内の内装を進めていたススキノ、旭川、帯広の各プレミアパコホテルの整備を5月末までに終え、新ブランド「プレミアホテルCABIN」として6月1日にリブランドオープンすると発表した。通年で変わらない宿泊料金の設定や10泊すると1泊無料になる会員特化の新サービスなどを提供し、リピーターの獲得を狙う。

 同社は2012年から3ホテルの室内で、壁の貼り替えや水回りなどの改装を進めてきた。整備は現在、ホテルパコジュニアススキノが218室中71室、ホテルパコ旭川が355室中188室、ホテルパコ帯広が268室中86室を残すのみとなっている。

 新ブランドは、宿泊に特化したビジネスホテルで、同社が展開するプレミアホテルTSUBAKI札幌やプレミアホテルよりも宿泊価格は手頃に設定してある。

 同社は、「プレミアホテル中島公園札幌」へのリブランドオープンに向けノボテル札幌の客室改装を進めている。今回の設備投資についても、「北海道新幹線札幌延伸で、将来、札幌を中心に旭川など道内各地域への観光客は増える」(同社本部広報)とみており、会員制での優遇サービスを取り入れながら顧客の囲い込みを図っていく。

新着ニュース

ニュース一覧へ

入札公告速報

入札公告速報一覧へ

連載・特集記事 ~紙面から~

おとなの養生訓 おとなの養生訓
第115回は食べる量。体格よりも習慣 に影響を受けます。腹八分目よりも、 カロリーのコントロールが大切です。

はばたけわこうど2017 はばたけわこうど2017
2017年春、建設業の世界へと はばたき始めた、新入社員の 声を紹介します。

マイナス金利時代を聞く マイナス金利時代を聞く
マイナス金利政策が道内の企業や建設業に与える影響と、今後の経済動向について聞きました。