e-特集北海道新幹線

鹿部町が国の補正関連で間歇泉公園整備など1.4億円を計上

2016年2月25日付

 鹿部町は、国の補正予算関連分として、7事業に1億3773万8000円を積み上げている。これらは執行残の調整などと合わせ、3月8日開会予定の第1回定例町議会に補正予算案として提出する見通し。

 主な事業を見ると、しかべ間歇泉公園周辺整備の第2期基本計画策定には2000万円を計上。北海道新幹線開業を見据えて3月にリニューアルする同公園の山側での、多機能温浴施設や自然・レクリエーションゾーン構築などを検討する。

 このほか、情報セキュリティー強化対策に4440万5000円、総合戦略事業調査検討に3900万円、2次交通運行実証実験に648万円、地域公共交通ニーズ調査・分析に270万円などを見込んでいる。

新着ニュース

ニュース一覧へ

入札公告速報

入札公告速報一覧へ

連載・特集記事 ~紙面から~

おとなの養生訓 おとなの養生訓
第109回はうろ。貝類の黒い部分で、 正しくは中腸線。肝臓や膵臓の役割を 果たしています。

マイナス金利時代を聞く マイナス金利時代を聞く
マイナス金利政策が道内の企業や建設業に与える影響と、今後の経済動向について聞きました。