e-特集北海道新幹線

国交省が半島振興計画を変更/渡島の新幹線に伴う交通網形成盛る

2016年2月25日付

 国土交通省は、昨年3月に法律期限が延長された改正半島振興法の施行に伴い、渡島や積丹地域などの半島振興計画を変更する。渡島地域は、北海道新幹線開業に伴う交通ネットワークの形成が新たに盛り込まれた。

 同法は半島地域の振興を目的に1985年、10年間の時限立法として成立し、対象地域の自治体の補助率緩和などをしてきた。

 3回目の延長となった今回は地域交通の確保、就業促進、防災体制の強化など時局の課題解決に関する施策を追加。対象地域は10年間の半島振興計画を策定する。

 渡島地域では、道新幹線の開業に合わせて地域交通網の形成や公共交通の活性化、再生などが盛り込まれる。

新着ニュース

ニュース一覧へ

入札公告速報

入札公告速報一覧へ

連載・特集記事 ~紙面から~

おとなの養生訓 おとなの養生訓
第109回はうろ。貝類の黒い部分で、 正しくは中腸線。肝臓や膵臓の役割を 果たしています。

マイナス金利時代を聞く マイナス金利時代を聞く
マイナス金利政策が道内の企業や建設業に与える影響と、今後の経済動向について聞きました。