e-特集北海道新幹線

新幹線の早期延伸へ札幌市でも開業PRイベントを開催/秋元市長

2016年3月4日付

 札幌市の秋元克広市長は3日の定例市長会見で、26日の北海道新幹線新青森―新函館北斗間開業を祝い、PRイベントを実施すると発表した。

 イベントは22―27日の6日間にわたり、札幌駅前通地下歩行空間(チカホ)のドオリHIROBA(北大通交差点広場)東側で実施。札幌までの早期開業機運を高める狙いもある。

 開業当日は新函館北斗駅と中継でつなぎ、現地にいるお笑い芸人「タカアンドトシ」の2人に様子を伝えてもらうほか、期間中は新函館駅など沿線自治体のPRコーナーや道南スイーツフェアなども開催。

 このほか、19日は藻岩山を会場として札幌商工会議所らと共催の花火大会を開く。

 秋元市長は札幌延伸に向けて「札幌圏、青函圏、仙台圏合わせると600万人ほどの経済圏が出来上がるので、その交流効果は大きい」と発言。札幌延伸が実現すれば冬の観光やMICEなどさまざまな効果が発揮されるとし、一日も早い開業を関係機関とともに求めていく考えを強調した。

新着ニュース

ニュース一覧へ

入札公告速報

入札公告速報一覧へ

連載・特集記事 ~紙面から~

おとなの養生訓 おとなの養生訓
第112回は塩味の効果。適度な塩味は 甘みやうま味を引き立て、苦みや酸味 を抑制するはたらきがあります。

マイナス金利時代を聞く マイナス金利時代を聞く
マイナス金利政策が道内の企業や建設業に与える影響と、今後の経済動向について聞きました。