e-特集北海道新幹線

JR北海道が新幹線開業日の26日に各駅で出発式

2016年3月11日付

 JR北海道は、北海道新幹線新青森―新函館北斗間が開業する26日に新函館北斗、木古内、奥津軽いまべつの各駅で実施する式典と出発式の内容を発表した。

 新函館北斗駅では、午前6時35分発のはやぶさ10号に合わせ、午前5時45分から式典やテープカットなどの出発式を行う。奥津軽いまべつ駅では午前6時から、木古内駅では午前6時5分から、それぞれ新函館北斗と同様のセレモニーを予定。このほか、五稜郭―木古内間を運行する道南いさりび鉄道も開業することから、JR函館駅ホームで午前11時半から出発式を行う。

 9日の定例会見で島田修社長は「細心の注意を払いながら、予定通りの開業に万全を尽くしたい」と述べた。

新着ニュース

ニュース一覧へ

入札公告速報

入札公告速報一覧へ

連載・特集記事 ~紙面から~

おとなの養生訓 おとなの養生訓
第109回はうろ。貝類の黒い部分で、 正しくは中腸線。肝臓や膵臓の役割を 果たしています。

マイナス金利時代を聞く マイナス金利時代を聞く
マイナス金利政策が道内の企業や建設業に与える影響と、今後の経済動向について聞きました。