記事一覧

苗穂駅北口西地区開発のプランニングが大京、住友で進む

2017年04月25日 07時22分

 JR苗穂駅の移転改築に伴う駅北口西地区開発事業に関して、大京と住友不動産が施設配置などのプランニングを進めている。3地区に分けて整備し、地上28階の高層マンション、サービス付き高齢者住宅、商業施設などをそれぞれ建設する計画。各施設の設計は北海道日建設計が担う見通し。2018年度の工事着手を目指している。

続きを読む

札幌市が特養4、老健1を公募へ7月にも説明会-18年度整備分

2017年04月24日 19時21分

 札幌市保健福祉局は、2018年度整備分の特別養護老人ホームと介護老人保健施設の公募概要を固めた。特養は4施設、老健は1施設が対象。事業者向け説明会を7月中旬頃にも開く予定で、会場などの詳細は決定次第、早ければ5月の大型連休明けにも公表する。

続きを読む



17年度開発予算の経済波及効果は1兆1357億円-開発局試算

2017年04月22日 07時16分

 北海道開発局は21日、2017年度北海道開発事業費(当初)の執行が1兆1357億円の経済波及効果をもたらすとの試算を発表した。雇用創出効果は道内就業者数の3.6%に相当する9万2400人に上る。

続きを読む

道内最大の郵便物流拠点が札幌・東雁来に23日開局

2017年04月21日 19時13分

 日本郵便北海道支社が建設を進めてきた道央エリアの地域区分郵便局「道央札幌郵便局」が、23日開局する。1万m²規模の巨大な「物流ソリューションセンター」をはじめ、全国初のチルド用小包区分機、道内初の高速型大型郵便物区分機を導入するなど、道内最大の郵便物流拠点となっている。
(写真は日本郵便提供)

続きを読む

旭川市新庁舎の基本設計プロポに2共同体が応募ー7月に2次審査

2017年04月21日 07時19分

 旭川市が17日まで参加表明を受け付けていた新庁舎建設基本・実施設計の公募型プロポーザルに2共同体の応募があった。市は両共同体が条件を満たしているとし、近く参加資格決定通知を出す。今後は6月20日までに企画提案書などを提出してもらい、7月5日の2次審査を経て、最優秀提案者を決める。

続きを読む

RSS記事一覧


データバンク

 

新着ニュース

ニュース一覧へ

入札公告速報

入札公告速報一覧へ

連載・特集記事 ~紙面から~

おとなの養生訓 おとなの養生訓
第110回はお茶。水分補給だけでなく 含まれているカフェインには気分転換 や脳の活性化効果が。

マイナス金利時代を聞く マイナス金利時代を聞く
マイナス金利政策が道内の企業や建設業に与える影響と、今後の経済動向について聞きました。