記事一覧

札幌市が18年度開発予算の概算要望に155億円積み上げ

2017年06月27日 08時12分

 札幌市は2018年度の北海道開発予算概算要望額(国費ベース)として、17年度配分額を38.3%上回る155億1000万円積み上げている。26日までにまとめたもの。新規ではJR札幌駅前のバスターミナル再整備などを検討する札幌駅交流拠点基盤整備や、民間開発を支援する苗穂駅北口西地区と北3西3南地区の優良建築物整備を盛り込んだ。

続きを読む

由仁町が町立病院を老健と診療所に転換-改修を7月入札

2017年06月24日 07時07分

 由仁町は、町立病院を介護老人保健施設の機能を併せ持つ診療所へ転換する。現在57床あるベッド数を48床に減らし、19床を診療所用、29床を介護老人保健施設用とする計画で、転換にかかる改修と耐震補強を合わせた工事費に約1億7000万円を見込む。工事は7月末に指名競争で入札する予定で、来年2月上旬の完成を目指している。

続きを読む



道がホテルなど大規模建築の耐震診断結果を今秋にも公表

2017年06月23日 19時04分

 道建設部は、病院や店舗、ホテルなど不特定多数が利用する大規模建築物の耐震診断結果を、ことし秋をめどに公表する考えだ。23日の第2回定例道議会一般質問で、東国幹氏(自民党・道民会議)に高橋はるみ知事が答弁した。

続きを読む

準高級層向け「京王プレリアホテル」が札幌駅北口で9月にも着工

2017年06月23日 07時19分

 京王電鉄(東京都多摩市関戸1丁目9の1、紅村康社長)は、札幌駅北口で計画する「京王プレリアホテル札幌(仮称)」新築の施工業者を大林組・京王建設・岩田地崎建設共同体に決めた。既存施設を解体後、早ければ9月にも着工。2019年夏のオープンを目指す。

続きを読む

生コンは15%増106万m³ー17年度の主要資材官公需見通し

2017年06月22日 19時16分

 建設資材対策北海道地方連絡会は22日、2017年度の主要資材の需要見通しをまとめた。生コンクリートは前年度比14.9%増の105万7415m³、アスファルト合材は47.4%増の117万5586㌧に上り、北海道新幹線新函館北斗―札幌間のトンネル工事や、台風10号関連の災害復旧工事の本格化に伴い増加する見通しだ。需給動向はアスファルト合材以外は均衡しており、資材はほぼ円滑に調達されているとの見方を示した。

続きを読む

RSS記事一覧


データバンク

 

新着ニュース

ニュース一覧へ

入札公告速報

入札公告速報一覧へ

連載・特集記事 ~紙面から~

おとなの養生訓 おとなの養生訓
第115回は食べる量。体格よりも習慣 に影響を受けます。腹八分目よりも、 カロリーのコントロールが大切です。

はばたけわこうど2017 はばたけわこうど2017
2017年春、建設業の世界へと はばたき始めた、新入社員の 声を紹介します。

マイナス金利時代を聞く マイナス金利時代を聞く
マイナス金利政策が道内の企業や建設業に与える影響と、今後の経済動向について聞きました。