記事一覧

札幌の投資用ホテル期待利回りが過去最低水準に-日本不動産研究所

2017年05月24日 07時20分

 日本不動産研究所は23日、2017年4月時点の不動産投資家調査結果を発表した。札幌に関しては投資用の宿泊特化型ホテルの期待利回りが前回調査(2016年10月)を0.2ポイント下回る5.8%で、1999年の調査開始以来最も低い水準となった。東京をはじめとする他の主要都市でも低下傾向が見られ、20年開催の東京五輪招致決定を契機としたホテル投資市場の活発な動きが全国的に続いている。

続きを読む

道横断道余市小樽間の舗装16kmは道路工業に-落札額38.7億円

2017年05月23日 19時18分

 東日本高速道路北海道支社は15日、WTO対象案件の北海道横断自動車道余市小樽舗装の落札者を、道路工業(本社・札幌)に決めた。落札額は38億7000万円(税抜き)。総延長約23・4㌔のうち余市側の約16㌔、面積で約26万m²を施工する。工期は780日間。

続きを読む



札幌市が市有地3物件を売却へ-東苗穂の8000㎡など

2017年05月23日 07時20分

 札幌市は、市有地売却の2017年度第1回一般競争入札を公告した。対象は東区東苗穂12条1丁目の雑種地約8000m²など3物件。申し込みを6月23日から同30日まで受け付け、7月14日に入札する。

続きを読む

開発局の16年度維持除雪は最終契約額242億円に-09年度以降最大

2017年05月22日 19時16分

 北海道開発局の2016年度年間維持除雪最終契約額が本紙集計でまとまった。複数年契約などを除く93区間の総額は約242億円で、当初契約額に比べ78.3%増加した。最終契約額は09年度以降では最大。昨年8月に起きた台風10号関連の対応で業務量が増えたことなどが主な要因。部局別では札幌、旭川、室蘭、網走、稚内が80%を超える増額変更となっている。

続きを読む

帯広建管が災復工事の不落札対策で入札参加希望を事前受け付け

2017年05月20日 07時12分

 帯広建管は、災害復旧など工事発注が激増する中、不調・不落対策として単体での入札参加希望の申し出を受け付ける。22日午後に調達ポータルサイトで要項を公表する。今後の入札参加要件の参考材料にするのが狙い。内容によっては指名競争入札の活用や、一般競争入札で管外業者が受注できるよう地域要件を緩和することも検討している。

続きを読む

RSS記事一覧


データバンク

 

新着ニュース

ニュース一覧へ

入札公告速報

入札公告速報一覧へ

連載・特集記事 ~紙面から~

おとなの養生訓 おとなの養生訓
第112回は塩味の効果。適度な塩味は 甘みやうま味を引き立て、苦みや酸味 を抑制するはたらきがあります。

マイナス金利時代を聞く マイナス金利時代を聞く
マイナス金利政策が道内の企業や建設業に与える影響と、今後の経済動向について聞きました。