公共工事

札幌市が市住計画修繕で初の高断熱、高気密化を試行へ

2017年03月24日 19時18分

 札幌市都市局は集合住宅の高断熱・高気密化を促進するため、市営住宅ではこれまで建て替え・新築に合わせて実施してきたが、築後23―25年に実施する計画修繕の際も試行的に取り組むこととした。里塚団地14号棟が対象で、2017年度の実施設計を経て18年度に改修する計画。24日の市議会第2部予算特別委員会で杉村亮住宅担当部長が、林清治氏(民進党・市民連合)の質問に答えた。

続きを読む

国立アイヌ民族博物館は3階延べ8600㎡-年内にも着工

2017年03月23日 19時21分

 文化庁は23日、白老町で2017年度に着工する国立アイヌ民族博物館の整備概要を公表した。構造はSRC一部S造、3階、延べ約8600m²に決めた。湿気対策などから展示室などは2階に配置している。

続きを読む



函館建管が大舟海岸護岸整備に19年度にも着工-延長640m

2017年03月22日 07時18分

 函館建管は、公共事業評価専門委員会の承認を得られれば、2018年度から大舟海岸護岸整備事業に着手する。現時点の見通しでは、初年度に設計などの委託業務を推進し、早ければ19年度にも着工する。

続きを読む

さっぽろ創世スクエアで大型屋根トラス188tのリフトアップが完了

2017年03月17日 19時15分

 2018年の完成を目指し札幌市中央区の北1西1地区で建設が進む再開発ビル「さっぽろ創世スクエア」。このほど、低層棟の札幌文化芸術劇場で、目玉工事の一つであるホール大空間を支える大型屋根トラスのリフトアップ作業が行われた。4本組み屋根トラスの総重量は188㌧に上り、地上6階から特殊ジャッキで約31m上の屋上階まで引き上げる作業を無事成功させた。

続きを読む

室蘭市が公設卸売市場再整備で建て替え判断を19年度に

2017年03月17日 07時16分

 室蘭市は、耐震強度が不足し老朽化も著しい市公設地方卸売市場の再整備に向け、2017年度に行動計画、18年度に基本構想、19年度に基本計画を策定する。建て替えか耐震補強かは基本計画の中で判断。20年度以降、PFIを導入する場合は事業者を募集し、従来通りの手法となる場合は市が実施設計や工事を発注する。

続きを読む

RSS記事一覧


データバンク

 

新着ニュース

ニュース一覧へ

入札公告速報

入札公告速報一覧へ

連載・特集記事 ~紙面から~

おとなの養生訓 おとなの養生訓
第109回はうろ。貝類の黒い部分で、 正しくは中腸線。肝臓や膵臓の役割を 果たしています。

マイナス金利時代を聞く マイナス金利時代を聞く
マイナス金利政策が道内の企業や建設業に与える影響と、今後の経済動向について聞きました。