公共工事

道営農業の16年度工事は583者が551億円受注-前年度比80%増

2017年04月26日 19時22分

 2016年度の道営農業農村整備工事の業者別受注実績が本紙集計でまとまった。583者が総額550億9942万円を受注し、前年度を81.3%上回った。15年度補正予算にTPP関連予算が盛り込まれたことが要因。上位を見ると日星電機が9億1189万円を受注し首位に立ち、これにこぶし建設、中山組が続いた。上位30者中16者が空知管内の業者で占めている。
(27日付1面に上位30者の一覧を掲載)

続きを読む

旭川市新庁舎の基本設計プロポに2共同体が応募ー7月に2次審査

2017年04月21日 07時19分

 旭川市が17日まで参加表明を受け付けていた新庁舎建設基本・実施設計の公募型プロポーザルに2共同体の応募があった。市は両共同体が条件を満たしているとし、近く参加資格決定通知を出す。今後は6月20日までに企画提案書などを提出してもらい、7月5日の2次審査を経て、最優秀提案者を決める。

続きを読む



開発局の初回経常JV登録は44組-単体志向強まり16組減

2017年04月20日 19時15分

 北海道開発局の2017・18年度第1回経常共同体登録状況がまとまった。総数は44組で、前回(15・16年度)定期資格審査直後と比べて16組が減少した。一般土木は24組で過去最少の結成数にとどまり、単体志向が強まっている。

続きを読む

札幌市が19年度にも二十四軒団地建て替え着工へ-4棟を2棟に

2017年04月20日 07時28分

 札幌市都市局は、4棟120戸で構成する市営住宅二十四軒団地を2棟116戸に再編する。総事業費には約40億円を想定。2017年度は住民説明などを通じて意見調整を進め、18年度の実施設計に反映。19年度に2棟の解体と1棟目の建て替え着工を見込んでいる。

続きを読む

札幌市が年度内に中央区役所整備の基本計画-現地改築基本に

2017年04月18日 19時09分

 札幌市は5月から、中央区役所庁舎整備の基本計画策定に入る。現地改築を基本に、中央保健センター、中央区民センター統合による複合化が可能かどうかを検討。機能やコンセプトなど施設計画をまとめ、改築中の仮庁舎確保、PPPやPFIといった整備手法、工事スケジュールにめどを付ける。10月ごろの素案作成を予定。市民意見を反映させ、年度末までに計画をまとめる考えだ。

続きを読む

RSS記事一覧


データバンク

 

新着ニュース

ニュース一覧へ

入札公告速報

入札公告速報一覧へ

連載・特集記事 ~紙面から~

おとなの養生訓 おとなの養生訓
第111回は朝食抜き。ビジネスマンの 場合、しっかり取って集中力を高めた ほうが、メリットが大きいです。

マイナス金利時代を聞く マイナス金利時代を聞く
マイナス金利政策が道内の企業や建設業に与える影響と、今後の経済動向について聞きました。