建設行政

帯広建管が資材調達不能工事の一時中止を可能に-21日公告から

2017年08月10日 19時10分

 帯広建管は10日付で、コンクリートブロックなどの資材調達が不能な場合に適用できる工事一時中止の制度活用や、その手順を入札参加者に示した。災害復旧工事の集中により資材調達が不安定な状況になっていて、これを要因とした入札不調・不落を抑制するための措置。21日付以降の公告分から、対象工事に「通知文書」を添付し、特記仕様書にも明記する。21日付公告は14件が対象となる予定だ。

続きを読む

ボールパーク構想予定地を「商業地域」へー北広島市が協議開始

2017年07月28日 07時23分

 北海道日本ハムファイターズの新球場誘致を目指す北広島市は、ボールパーク構想の実現に向け、きたひろしま総合運動公園予定地を市街化区域に編入し、用途地域を商業地域とすることが望ましいとし、道と都市計画変更協議を進めている。2018年度の道の基礎調査、19年度の各種都市計画審議会での審議を経て、20年度告示というスケジュールを想定するが、告示までの期間短縮も含めて今後さらに協議・検討していく。

続きを読む



札幌市が道路維持除雪23件を8月下旬に公告-地域要件を簡素化

2017年07月15日 07時08分

 札幌市雪対策室は道路維持除雪の発注条件を前年度から一部見直し、2017年度業務23件を事後審査型一般競争で8月下旬に公告する。実態に合わせて地域要件を簡素化するほか、繁忙期の50日間については除雪センター職員費を1日当たり0・5人分増額して積算する。市貸与車両は、グレーダー系を前年度より12台増やす予定だ。

続きを読む

応急危険度判定士の減少深刻-ピーク時から半減、道が対策検討へ

2017年07月13日 19時15分

 道建設部は、北海道震災建築物応急危険度判定士の2016年度末登録状況をまとめた。有効登録者数は2774人で前年度を175人、5.9%下回り、過去最低を記録した。同部は「応急危険度判定士の減少は喫緊の課題」と危機感を募らせ、要件の見直しなどを含め対策を検討するとしている。

続きを読む

54.2%が従業員「不足」と回答-道建設部の16年度建設業経営調査

2017年07月11日 19時49分

 道建設部は、2016年度の道内建設業の経営に関するアンケート結果をまとめた。16年度に経営事項審査を申請した建設業許可業者に対し前年度(15年度)の状況を調査。経営戦略に関する取り組みでは、「社員の資格取得」や「高度人材採用」など人材確保・育成を取り巻く回答割合が14年度の前回調査より上昇。従業員の過不足感についても前回を上回る54.2%の企業が「不足」と回答し、人手不足が進行している状況がうかがえる結果となった。

続きを読む

RSS記事一覧


データバンク

 

新着ニュース

ニュース一覧へ

入札公告速報

入札公告速報一覧へ

連載・特集記事 ~紙面から~

おとなの養生訓 おとなの養生訓
第118回は柳陰。江戸時代のカクテル です。スッキリと口当たりの良いお酒 は、暑さしのぎにぴったりです。

はばたけわこうど2017 はばたけわこうど2017
2017年春、建設業の世界へと はばたき始めた、新入社員の 声を紹介します。

マイナス金利時代を聞く マイナス金利時代を聞く
マイナス金利政策が道内の企業や建設業に与える影響と、今後の経済動向について聞きました。