地域経済

日ハムがボールパークのイメージを公表-開閉式スタジアムが核に

2017年06月29日 19時18分

 道内で新球場建設を構想する日本ハム(本社・大阪市)と北海道日本ハムファイターズは29日、札幌市内で記者会見を開き、球場に加えてホテルや商業施設などを併設するボールパークのイメージ図を公表した。3万人程度の収容を見込む開閉式のスタジアムを核に、大型スクリーンが各所に配置されたショッピングモールや宿泊施設、キャンプ場など野球以外のエンターテインメントを演出している。今後、球団側は、施設の方向性について、道民に意見を求める機会を設ける意向だ。

続きを読む

JR札幌駅周辺で大型ビル解体相次ぐ-今秋には順次着工へ

2017年06月28日 07時30分

 2017年度に入り、JR札幌駅周辺で延べ1万m²を超える大型物件の建設に向けた解体が相次いでいる。大同生命保険(本社・大阪)が計画する札幌駅前通の札幌大同生命ビル建て替えや北海道ガス(同・札幌)の新本社ビルなど、判明しているものだけでも3件。いずれの施設も秋ごろから順次着工する見通しにあり、今後は大型クレーンがそびえ立つ現場を目にする機会が増えそうだ。(写真は札幌大同生命ビル)

続きを読む



準高級層向け「京王プレリアホテル」が札幌駅北口で9月にも着工

2017年06月23日 07時19分

 京王電鉄(東京都多摩市関戸1丁目9の1、紅村康社長)は、札幌駅北口で計画する「京王プレリアホテル札幌(仮称)」新築の施工業者を大林組・京王建設・岩田地崎建設共同体に決めた。既存施設を解体後、早ければ9月にも着工。2019年夏のオープンを目指す。

続きを読む

道内16年度の建設工事費は微増2.6兆円-民間建築が好調

2017年06月21日 19時13分

 国土交通省がまとめた2016年度の道内建設工事費(出来高ベース)は、2兆6307億1800万円で、前年度を0.4%上回った。民間建築が店舗や住宅建築の好調に支えられ、8966億7500万円を占め、前年度比7.8%増と2年連続の増加。一方、民間土木、公共建築・土木は振るわず、公共建築にいたっては2桁減で、13年度以来3年ぶりに2000億円台を割り込んだ。

続きを読む

ホクレンの17年度設備投資は4割増90億円-老朽機械更新などで

2017年06月21日 07時18分

 ホクレンは20日の通常総会で、90億3300万円を充てる2017年度設備投資計画を承認した。約57億円を投じる中斜里、清水製糖工場の改善など大型事業を盛り込み、16年度計画と比べると38.2%の大幅増となった。

続きを読む

RSS記事一覧


データバンク

 

新着ニュース

ニュース一覧へ

入札公告速報

入札公告速報一覧へ

連載・特集記事 ~紙面から~

おとなの養生訓 おとなの養生訓
第115回は食べる量。体格よりも習慣 に影響を受けます。腹八分目よりも、 カロリーのコントロールが大切です。

はばたけわこうど2017 はばたけわこうど2017
2017年春、建設業の世界へと はばたき始めた、新入社員の 声を紹介します。

マイナス金利時代を聞く マイナス金利時代を聞く
マイナス金利政策が道内の企業や建設業に与える影響と、今後の経済動向について聞きました。