地域経済

札幌・八軒の公務員宿舎跡で大規模宅地開発始動-マンションなども

2017年08月18日 07時07分

 拓豊開発(札幌市中央区南5条西23丁目2の8、佐藤義昭社長)は、札幌市西区八軒の国家公務員宿舎跡地約6・8haを使った宅地開発に本格着手した。「ウィズランド八軒」として、戸建て住宅用地178区画をはじめ、マンションや病院用地、街区公園の整備を計画。2020年までの4カ年にわたる巨大プロジェクトが動きだした。

続きを読む

道北の送電網整備が18年秋にも本格着工へ-総事業費500億円

2017年08月17日 07時30分

 風力発電の導入拡大に向け、道北で送電網を整備する北海道北部風力送電(本社・稚内、伊藤健社長)は、一連の整備を2018年秋に本格着工する予定だ。延長は約80㌔で、総事業費は約500億円。21年秋の完成を目指す。整備に伴う資器材の調達などに一定の時間がかかるため、同社はことし12月末までに施工業者を決める必要があるとしている。

続きを読む



岡山の社会福祉法人が札幌・北区に特養ホーム-道内展開視野

2017年08月09日 07時50分

 岡山県を中心に福祉施設を展開する社会福祉法人経山会(岡山県総社市久米48の1、長野勇理事長)は、札幌市北区に定員80人規模の特別養護老人ホームを開設する。同法人が道内に施設を設けるのは初めて。同法人では「長年社会福祉に携わってきたノウハウを北海道の地で生かしたい」とし、今後の展開については「高齢者や障害者、子どもに関連する施設の開設を目指している」と話す。

続きを読む

道財務局が札幌・南9西23の職員宿舎跡売却へ-11月にも公告

2017年08月05日 07時58分

 北海道財務局は、札幌市中央区南9条西23丁目にある宿舎跡1722m²の売却を、11月に一般競争で公告する見通しだ。2016年に農林水産省から引き受けた物件で、敷地内には建物が残る。18年1月の開札を予定している。

続きを読む

パナホームが道内でも分譲マンション-札幌・琴似で9月着工

2017年08月04日 07時17分

 大手住宅メーカーのパナホーム(大阪府豊中市新千里西町1丁目1の4、松下龍二社長)は、札幌市西区琴似で分譲マンションの「仮称パークナード琴似」新築を計画している。同社が道内で分譲マンションを手掛けるのは初めて。今後施工業者を決め、9月上旬の着工を予定している。

続きを読む

RSS記事一覧


データバンク

 

新着ニュース

ニュース一覧へ

入札公告速報

入札公告速報一覧へ

連載・特集記事 ~紙面から~

おとなの養生訓 おとなの養生訓
第118回は柳陰。江戸時代のカクテル です。スッキリと口当たりの良いお酒 は、暑さしのぎにぴったりです。

はばたけわこうど2017 はばたけわこうど2017
2017年春、建設業の世界へと はばたき始めた、新入社員の 声を紹介します。

マイナス金利時代を聞く マイナス金利時代を聞く
マイナス金利政策が道内の企業や建設業に与える影響と、今後の経済動向について聞きました。