地域経済

札幌・狸小路5丁目でホテル計画相次ぐ-アーケードに注目

2017年02月16日 07時19分

 来道する外国人観光客の需要を取り込もうと、札幌狸小路商店街で道外企業によるホテル計画が相次いでいる。新たな開業は西5丁目エリアに集中し、2017年度は2カ所がオープンする予定。形態は新築や既存ビルをコンバージョンしたりとさまざま。商店街で店を構える事業主の高齢化に伴い、施設の老朽化や空き店舗が課題として挙がる中、アーケードのある立地環境に注目した再開発が動きだしている。

続きを読む

ポロト温泉施設等整備プロポーザルを20日公告へ-白老町

2017年02月14日 18時55分

 白老町は、ポロト地区での温泉施設等整備プロポーザルを20日に公告する予定だ。5月下旬から6月上旬にかけて申請を受け付け、応募者のプレゼンテーションを挟み、6月末に優先交渉権者を決定するスケジュールを描いている。

続きを読む



札幌市内16年の建築確認、住宅総数2万戸に迫るー過去10年で2番目

2017年02月09日 07時09分

 2016年の札幌市内建築確認件数がまとまった。住宅戸数の総計は過去10年間で最多だった07年に次いで多く、1万9699戸。2年連続でプラスとなり、前年比では16.9%増えている。全区分で1―2割程度増加しているが、中でもマンション等と木造アパート等の伸びが全体を押し上げた。

続きを読む

東急ステイが札幌・大通周辺でホテル2棟計画-地方出店初

2017年02月07日 07時27分

 東急不動産ホールディングスグループで、ホテル事業を展開する東急ステイ(本社・東京)は6日、札幌市内に2カ所のホテルを出店すると発表した。同ブランドの地方出店は初めて。いずれも新築する計画で、一つは東急ステイの直営、もう一つはホテル開発事業に初進出となる中和石油(同・札幌)が建設する。

続きを読む

福原が然別のホテルを耐震化-全面改築も含めて検討へ

2017年02月03日 07時15分

 アークスの関連会社福原(帯広市西22条北1丁目13、福原郁治社長)は、鹿追町にある「しかりべつ湖ホテル福原」の全面改築を含めた耐震化を検討している。3月21日から休館し、施設点検を進めながら方向性を見極める。スケジュールなどは未定とするが、同社担当者は「できるだけ早い時期に決めたい」と話している。

続きを読む

RSS記事一覧


データバンク

 

新着ニュース

ニュース一覧へ

入札公告速報

入札公告速報一覧へ

連載・特集記事 ~紙面から~

おとなの養生訓 おとなの養生訓
第106回は水の硬度。含まれる金属の量によって、料理やお酒の味に変化をもたらします。

はばたけわこうど はばたけわこうど
2016年春、建設業の道に新たな 一歩を踏み出した新入社員の フレッシュな声を紹介します。

マイナス金利時代を聞く マイナス金利時代を聞く
マイナス金利政策が道内の企業や建設業に与える影響と、今後の経済動向について聞きました。