地域経済

北斗市の雄心会が特養、サ高住などの複合施設を今夏にも着工

2017年04月29日 07時22分

 社会福祉法人雄心会(北斗市清水川4の1、伊藤正明理事長)は、仮称・複合型施設いなほを北斗市に新設する。規模はS造、3階、延べ5804m²。補助金の交付決定通知時期にもよるが、早ければ6月にも公告をしたい考えで、7月ごろの着工を目指す。

続きを読む

北海道がんセンター建て替えが着工-延べ3.6万㎡、18年完成

2017年04月28日 07時33分

 国立病院機構北海道がんセンター(札幌市白石区菊水4条2丁目3の54、近藤啓史院長)は27日、北海道がんセンター全面建て替えの安全祈願祭を札幌市白石区菊水3条2丁目9の1の現地で行い、工事の無事完成を願った。

続きを読む



コメリが17年度も道内に複数出店へー小型店からパワー店まで

2017年04月27日 19時23分

 ホームセンターを展開するコメリ(新潟市南区清水4501の1、捧雄一郎社長)は2017年度、道内で複数店舗の出店を計画している。売り場面積1万m²規模の大型店「パワー」も含み、いずれも建物の新築が伴うもよう。ことしもコメリ旋風が続きそうだ。

続きを読む

札幌・北3西27に108戸1万㎡の分譲マンション-フージャースが計画

2017年04月26日 07時29分

 フージャースコーポレーション(東京都千代田区丸の内2丁目2の3、小川栄一社長)は、札幌市中央区で分譲マンションの仮称・北3条西27丁目新築を計画している。今後施工業者を決め、6月下旬の着工、2018年12月下旬の完成を予定している。

続きを読む

苗穂駅北口西地区開発のプランニングが大京、住友で進む

2017年04月25日 07時22分

 JR苗穂駅の移転改築に伴う駅北口西地区開発事業に関して、大京と住友不動産が施設配置などのプランニングを進めている。3地区に分けて整備し、地上28階の高層マンション、サービス付き高齢者住宅、商業施設などをそれぞれ建設する計画。各施設の設計は北海道日建設計が担う見通し。2018年度の工事着手を目指している。

続きを読む

RSS記事一覧


データバンク

 

新着ニュース

ニュース一覧へ

入札公告速報

入札公告速報一覧へ

連載・特集記事 ~紙面から~

おとなの養生訓 おとなの養生訓
第111回は朝食抜き。ビジネスマンの 場合、しっかり取って集中力を高めた ほうが、メリットが大きいです。

マイナス金利時代を聞く マイナス金利時代を聞く
マイナス金利政策が道内の企業や建設業に与える影響と、今後の経済動向について聞きました。