道都再生への胎動

連載・特集~紙面から~

道都再生への胎動
 変わりゆくまちの姿 第1部

 札幌市内各地で、再開発に向けた準備が活発化してきた。老朽化したビルの建て替えや再開発実施の検討が本格化している駅前通沿いに加え、北ガス札幌工場跡地やJR苗穂駅周辺地区、札幌駅東側の札幌総合卸センター、市が中心となる創世1・1・1区(さんく)でも、検討が進んでいる。
 駅前通沿いではビル所有者の出資によるまちづくり会社が新たに発足。旧札幌西武跡地再開発の可能性を探るため、市が地権者と検討組織を立ち上げた。
 これら一連の動きを報告するシリーズ「道都再生への胎動―変わりゆくまちの姿」第1部では、駅前通をメーンに6回に分け報告する。

目次

(1)札幌駅前通に変化の波(2010年11月16日掲載)

(2)建て替えの動き活発に(2010年11月17日掲載)

(3)ビル所有者らが連携(2010年11月18日掲載)

(4)官民の動きが加速(2010年11月19日掲載)

(5)取り戻せにぎわい(2010年11月20日掲載)

(6)都心部に活況創出を(2010年11月23日掲載)

JR札幌駅周辺と大通の再開発の動きを報告する「第2部」も合わせてお読み下さい。
道都再生への胎動

ページの先頭へ

新着ニュース

ニュース一覧へ

入札公告速報

入札公告速報一覧へ

連載・特集記事 ~紙面から~

おとなの養生訓 おとなの養生訓
第113回はアニサキス。流通網の発達 で、未冷凍の刺身が食べられるように なり、被害が増えています

マイナス金利時代を聞く マイナス金利時代を聞く
マイナス金利政策が道内の企業や建設業に与える影響と、今後の経済動向について聞きました。