留萌、南空知を襲う豪雪

連載・特集~紙面から~

留萌、南空知を襲う豪雪

 1月中旬にかけて記録的な降雪に見舞われた留萌管内と南空知管内。両地域では道路の除排雪が追いつかず、南空知管内では基幹産業である農業施設にまで被害が及んだ。除排雪を担う道北・空知地域の建設業者は、地域経済と住民の混乱を回避するため、使命感から昼夜を通して作業を続けるが、例年の除排雪体制をさらに上回る異常気象に疲労を募らせる。夏場の工事量減少に伴う人員、資機材の不足など体制面の不安もあり「この先、降り続かねばよいが」―とため息を漏らす。

目次

(上) 除雪支えるは使命感(2011年2月1日掲載)

(下) 除雪が大きな負担に(2011年2月2日掲載)

ページの先頭へ

新着ニュース

ニュース一覧へ

入札公告速報

入札公告速報一覧へ

連載・特集記事 ~紙面から~

おとなの養生訓 おとなの養生訓
第109回はうろ。貝類の黒い部分で、 正しくは中腸線。肝臓や膵臓の役割を 果たしています。

マイナス金利時代を聞く マイナス金利時代を聞く
マイナス金利政策が道内の企業や建設業に与える影響と、今後の経済動向について聞きました。