連載~紙面から~

新聞紙面とは、ひと味違います

「e-kensin」では、北海道建設新聞本紙で掲載中の連載や、過去の連載企画など「読み物」を、「e-kensinアーカイブ」として、Web上で提供していきます。新聞紙面とは、ひと味違ったコンテンツをお楽しみ下さい。

過去に掲載された連載・特集はこちら

連載中

おとなの養生訓
札医大教授の當瀬規嗣さんが大人の健康について講義。耳に痛~い話もやさしく解説しています。ビジネスマンは必読です!

ページの先頭へ

特集

NETIS特集(2016/11/21)
「土木の日」特集から、特集協賛企業のNETIS登録技術を紹介。

防水特集(2016/7/15)
道内防水団体トップへのインタビューや新技術紹介など。

はばたけわこうど(2016/5/26)
2016年の春。建設業の道に一歩を踏み出した「わこうど」達18人に、それぞれの思いを語ってもらいました。

マイナス金利時代を聞く(2016/4/6)
日銀の緩和政策により金利水準のさらなる低下が予想される中
建設業への影響や道内経済の展望について識者に聞きました。

FM(ファシリティマネジメント)特集(2014/12/03)
ファシリティマネジメントに関する連載、特集をまとめています。

モンゴルビジネスの行方 存在感増す北海道(2014/10/20)
北海道国際交流・協力総合センター研究員/ジャーナリストの吉村慎司氏がリポートするモンゴルビジネスの最前線。

ページの先頭へ

終了した連載・特集

東日本大震災「あの日から5年」復興への歩み(2016/4/4)
復興支援で現地に赴いた方々に取材。復興の歩みを振り返り、
自治体や建設業の役割、社会資本整備の在り方を考えました。

シルクロードビジネスセミナー(2016/3/8)
環境保護・省エネの取り組みが進むシルクロード沿いの国々。
事業参入を模索する4社による、調査報告を紹介します。

途切れたレール(2016/2/18)
JR日高線の鵡川―様似間不通から1年が経過。しかし復旧の道筋は見えていません。沿線地域と学識者に話を聞きました。

2016年にかける(2016/1/27)
今年の干支・申年生まれの若手女性技術者7人が登場します!「2016年にかける思い」や「将来の夢」を語ってくれました。

被災地たずねて(2016/1/19)
震災から4年半。新市街地の形成が進む宮城県山元町を訪問。 3度目となる今回は、変わるまちの姿に復興を実感しました。

女性技術者はいま(2015/12/24)
建設業で働く女性技術者が増えています。彼女たちは、現場で何を感じているのか。砂子組と一二三北路を取材しました。

上川管内秋の褒章(2015/11/26)
2015年秋、上川管内の建設業界から2人が黄綬褒章の栄誉に。受章者の瀬尾信佳さんと高橋有司さんの歩みを紹介します。

道建青会ファッションショー(2015/11/17)
道建青会が建設作業着のファッションショーを北見市で開催!デザインは北海道ドレスメーカー学院生が担当しました。

集え若手技術者(2015/10/14)
若手人材不足が深刻な宗谷管内の建設業界。地域の未来のため人材確保と育成に挑む稚内建協などの取り組みを紹介します。

型枠大工への道 職業訓練400時間の軌跡(2015/7/21)
15年春、型枠大工を目指す若者6人が帯広職能開発センターで4カ月の訓練に取り組みました。ものづくりの魅力を肌で感じ業界の厳しい実情にも触れた、それぞれの姿を追いました。

真砂徳子の起ーパーソン(2015/6/19)
フリーアナウンサー真砂徳子さんが、好評にこたえ再び登場!北海道の「起ーパーソン(キーパーソン)」をリポートします。便利な登場人物名50音検索でさらに見やすくなりました。

小矢部紀行(2015/1/26)
開拓期の移民に見ることができる、北海道の建設業者の群像。編集局長小泉昌弘が富山県小矢部(おやべ)市を訪ね、その系譜を取材しました。

元ミスさっぽろに学ぶマナー教室(2014/1/30)
元ミスさっぽろ、現在はキャリアアドバイザーの青山夕香さんによるビジネスマナー講座。挿絵は似顔絵師おえかきっこみゆさんが担当します。

経営の良薬―社労士からの処方箋(2013/7/24)
労働契約法、人事制度、健康管理、助成金、雇用延長、就業規則の全6部構成。制度運用上の留意点などをわかりやすく解説。

e-kensin7周年記念特設ページ(2012/09/03)
e-kensin7周年に感謝の気持ちを込めたe-kensinだけの企画。ヘッドラインから選んだ過去の記事と写真により、この7年間を振り返ります。

復興 第2部 識者からの提言 復興 第2部 識者からの提言(2012/04/16)
東日本大震災発生から1年が過ぎた。未曽有の災害をどう受け止め、復興と再生にどのように取り組むべきか。6人の識者に聞いた。

復興 第1部 被災地の道内建設業 復興 第1部 被災地の道内建設業(2012/03/22)
北海道の建設業は、歴史的に結び付きの深い東北の再生にどのように関わっていくべきか。岩手、宮城の両県で復旧・復興に携わる道内企業の現状を報告する。

新幹線・札幌へ 着工秒読み 新幹線・札幌へ 着工秒読み(2012/03/14)
経済人と有識者ら4人に、札幌延伸の効果を最大限に発揮するためにはどのような取り組みが有効かを聞いた。

激変のモンゴル 激変のモンゴル(2012/03/02)
モンゴルは道内建設業の新たな市場となるのか。ウランバートルでの取材を通し、進出の可能性や課題を探った。

進む外断熱のマンション改修 進む外断熱のマンション改修(2012/02/29)
札幌市内で2010年に2棟、11年に3棟と、外断熱でマンションを改修する動きがでてきている。市内にある改修期を迎えるマンションは約2500棟。1000億円以上ともいわれる市場が動き始めたのだろうか。

土木のなでしこたち 土木のなでしこたち(2012/02/17)
土木は男の世界、そんなイメージが変わりつつある。さまざまな思いを持ちながら土木の現場に咲く、11人の「なでしこたち」を紹介する。

検証 2012年度公共事業 検証 2012年度公共事業(2012/01/25)
2012年度政府予算案が決定した。予算案における公共投資の位置付け、北海道開発の在り方などを検証する。

3・11を刻む 3・11を刻む(2011/12/21)
〝あの時〟から9カ月が過ぎ、2011年も終わろうとしている。未曽有の震災に関わった関係者が〝刻んできた〟思いを紹介する。

官民連携新時代 PFIの新たな可能性 官民連携新時代 PFIの新たな可能性(2011/12/05)
民間の資金とノウハウを活用し、自治体の財政負担軽減に期待が掛かるPFI。今後、どのような広がりを見せていくのか。これまでの取り組みを踏まえ、動きを探った。

疲弊加速する現場 国道維持除雪企業のアンケート結果から 疲弊加速する現場 国道維持除雪企業のアンケート結果から(2011/10/19)
北海道維持除雪管理ネットワーク協議会が実施したアンケート調査では、多くの企業が切実な声を寄せた。これらの声から浮き彫りになった現場の実態と課題を検証する。

大震災に備えて 問われる道都の防災力 大震災に備えて 問われる道都の防災力(2011/09/21)
自然の猛威を前に「防災」から「減災」へ関心が高まる中、大地震に加え豪雪、火災など複合災害に備える190万人都市・札幌の防災体制の現状を検証した。

頑張れ!北海道企業 河西教授の経営戦略(2010/10/01~2011/09/16)
札幌学院大学経営学部の河西邦人教授が、経営の基本理念を踏まえた現実の企業経営に役立つ情報を提供。

大震災から5カ月 被災地の現実 大震災から5カ月 被災地の現実(2011/08/31)
東日本大震災から5カ月。がれき処理が加速し復興の兆しは見えるものの、内陸部の企業の経営環境は悪化の一途をたどっている。被災地とその周辺を報告する。

「軌跡と未来」 北海道開発局発足60年 「軌跡と未来」 北海道開発局発足60年(2011/07/12)
国策の意義を60年にわたって問い続けた北海道開発局の軌跡を検証することで、被災地の復興と日本の再生のあるべき姿が見えてくる。

「その時」に備えて 自治体防災の現状と今後 「その時」に備えて 自治体防災の現状と今後(2011/06/27)
東日本大震災の発生から3カ月。明日来るかもしれない「その時」に向け、各首長らに災害への備えと国や道に求める防災基盤整備などを聞いた。

復興へ 東日本大震災・識者の提言 復興へ 東日本大震災・識者の提言(2011/04/27)
地域防災、まちづくり、インフラ、そして今後の国土と社会の在り方などについて、道内の識者に復興に向けた提言を聞いた。

道都再生への胎動 第2部 道都再生への胎動 変わりゆくまちの姿 第2部(2011/04/05)
札幌市内各地で活発化する再開発の動きを報告するシリーズ。第2部は「札幌駅前通地下歩行空間」がつなぐJR札幌駅周辺地区と大通地区の動向を報告する。

留萌、南空知を襲う豪雪 留萌、南空知を襲う豪雪(2011/02/01)
1月中旬にかけて記録的な降雪に見舞われた留萌管内と南空知管内。使命感を持って除雪を続ける建設業者だが、夏場の工事量減少が暗い影を落とす。

考察・公共投資 第4部 考察・公共投資 第4部 11年度政府予算案(2011/01/24)
11年度政府予算案が決定した。予算案における公共投資の位置付け、事業ごとのめりはりの実態、そして北海道開発の在り方などを検証する。

考察・公共投資 第3部 考察・公共投資 第3部 11年度概算要求(2011/01/24)
民主党政権が本格的に編成を手掛けた11年度概算要求の検証を通じ、これからの公共投資、北海道開発の行方を占う。

考察・公共投資 第2部 考察・公共投資 第2部 他産業の視点(2011/01/24)
北海道経済を支える1次産業や観光業、製造業など各分野からの意見・提言を紹介する。

考察・公共投資 第1部 考察・公共投資 第1部 地方自治の現場から(2011/01/24)
公共投資の望ましい〝かたち〟とは何か。地域主権と公共投資の現状・課題を道内首長に聞いた。

道都再生への胎動 道都再生への胎動 変わりゆくまちの姿 第1部(2010/11/25)
札幌市内各地で活発化する再開発の動きを報告するシリーズ。第1部は駅前通を中心に6回に分け報告する。

「継続困難」4割の衝撃 開発局除雪企業アンケートから 「継続困難」4割の衝撃 開発局除雪企業アンケートから(2010/11/14)
当紙が実施した年維持企業へのアンケート結果を基に、安定的な除雪体制の確立に向けた課題と展望を検証する。

190万都市・冬の行方 苦境に立つ除雪業者 190万都市・冬の行方 苦境に立つ除雪業者(2010/10/26)
年間降雪量が5―6mにも達する大都市札幌の冬を長年支え続けてきた除排雪業者が苦境に立っている。除排雪業者を取り巻く現状や抱える問題点に迫った。

過去に掲載された連載・特集はこちら

新着ニュース

ニュース一覧へ

入札公告速報

入札公告速報一覧へ

連載・特集記事 ~紙面から~

おとなの養生訓 おとなの養生訓
第109回はうろ。貝類の黒い部分で、 正しくは中腸線。肝臓や膵臓の役割を 果たしています。

マイナス金利時代を聞く マイナス金利時代を聞く
マイナス金利政策が道内の企業や建設業に与える影響と、今後の経済動向について聞きました。