行動規範

社訓

1、われらは、専門報道の分野を通じ、よりよき社会建設の使徒とならん。
1、われらは常に文化人としての良識を養い、自由を尊び、信義を重んじ、時代の進運に同道せん。
1、われらは、質実明朗の気風、旺盛な実行力、綿密な企画力の育成に努め、限りなき前進を続けん。
(昭和34年05月02日制定)
(平成24年10月15日一部改訂)

当社の方針

1、北海道を豊かにするため、時代の変革に即した地域経済・産業の専門報道に努める。

1、社員の情熱と創造力を結集し、誇りを持って成長する組織を目指す。

1、地場企業の活力につながる情報を発信し、未来を拓くための羅針盤となる。
(昭和43年01月10日制定)
(平成24年10月15日改訂)

編集綱領

1、正確、迅速な報道と厳正公平な論評によって、北海道の発展に寄与する。
1、地域に密着した独自の情報を、清新で平明な表現で伝える。
1、品位と責任を重んじ、社会の公器としての使命を果たす。
1、高い倫理意識を持ち、法令順守と人権尊重に努める。
(昭和53年10月06日制定)
(平成24年10月15日改訂)


  • 北海道水替事業協同組合
  • イイファス
  • 古垣建設

閲覧数ランキング(直近1ヶ月)

釧路に新名所「釧之助本店」がオープン 水族館や食堂も
2018年07月06日 (14,229)
テイセンボウル解体へ 跡地8600m²利活用を検討
2018年07月23日 (3,570)
札幌市、東豊線コンコースをさっぽろ駅北側へ延伸
2018年08月07日 (2,822)
大通東1に再開発ビル 約10万m²、総事業費500億円超
2018年08月10日 (2,646)
南22条NTT北海道セミナーセンタ跡地に商業施設計画
2018年08月03日 (2,217)

連載・特集

連載 道総研 研究・活動報告2018new

明日を支える
昨年に引き続き、北海道立総合研究機構建築研究本部の取り組みや課題を紹介します。

連載 おとなの養生訓new

おとなの養生訓
第141回は「座りすぎ」。座っている時間が世界一の日本人。脳や体への悪影響が懸念されます。心配なあなたに提案です。