羊蹄山くっきり 電線を「見えない化」

2017年09月09日 07時00分

 倶知安町八幡地区の国道276号南側にある、八幡ビューポイントパーキングから望む羊蹄山の眺望が改善された。道路・駐車場を管理する小樽開建や地域団体の要請を受け、電線管理者が、これまで南側に立っていた電柱を国道沿いに移設したことで、パーキングと羊蹄山の間を遮るものがなくなった。北海道開発局、電線管理者、地域とが連携して電線を「見えない化」した例は、道内初となる。

羊蹄山ビューポイント移設前

移設前。電線が羊蹄山の眺望を邪魔している

羊蹄山ビューポイント移設後

移設後。遮るものがなくなり見晴らしが良くなった

 魅力ある空間づくりを促進するシーニックバイウェイ北海道の取り組みとして、小樽開建とシーニックバイウェイ活動団体は過去に道路景観診断を実施。この電柱と電線が、ビューポイントからの羊蹄山の景観を阻害していることを確認した。

 移設に向けて電線管理者との協議を続けてきたが、電柱の老朽化を受けて管理者が8月に更新工事を実施することになり、これに併せて電柱の移設も決めた。

 10日には地域団体のWAOニセコ羊蹄再発見の会が、同パーキングのデッキ(テーブル1基、いす2基)を更新するなどのリニューアルイベントを予定。さらに快適な空間となる。

 

 これから本格化する行楽シーズン。倶知安町をドライブする予定がある方は、立ち寄ってみては?(小樽)


関連キーワード: 国交省 観光

ヘッドライン

ヘッドライン一覧 全て読むRSS

  • 日本仮設
  • オノデラ
  • 古垣建設

閲覧数ランキング(直近1ヶ月)

「岩田地崎が首位」ゼネコン上半期・道内受注ランキング
2017年11月03日 (2,564)
市内初の大型ホテルに スーパーホテルが石狩市に進出打診
2017年10月27日 (2,052)
新千歳空港国際線ビル拡張を着工 契約総額518億円
2017年11月10日 (1,888)
小樽駅前第1ビル周辺地区で再開発 準備組合が設立
2017年10月31日 (1,432)
旧みずほ銀札幌寮跡に複合商業施設を計画 アルファコート
2017年10月24日 (1,322)

連載・特集

特集 NETIS特集2017new

公共工事の品質向上やコスト削減に つながる、先進的な新技術について 紹介します。

連載 おとなの養生訓

第124回は「スポーツケア」。運動後 は入浴やストレッチで血行を良くして 筋肉の回復を促進させましょう。

連載 北海道・モンゴル経済交流

モンゴル国内の経済活動や、北海道 企業の活躍、両者のマッチングなど の交流について報告します。