2016年道内で合同会社設立が過去最高に 東京商工リサーチ

2017年09月26日 06時59分

 2016年に道内で設立された合同会社は前年比15.9%増の1020社で、調査開始以来8年連続で増加していることが、東京商工リサーチの調査で分かった。構成比は株式会社などを含めた全4320社のうち23.6%を占め、過去最高を記録した。

 かつて中小・零細企業の受け皿は有限会社だったが、06年5月施行の会社法によって有限会社に代わる合同会社が導入。株式会社より設立時のコストが抑えられるほか、設立までの手続き期間が短く、税制面のメリットも大きいことなどから法人設立時に選ばれやすくなっている。

 16年に道内で設立された法人は4320社で前年より2%増加。このうち株式会社は前年比2.6%減の2877社となった一方、合同会社は設立数、構成比ともに増加した。

 産業別に見ると、10産業のうち卸売業、小売業を除く8産業で合同会社の新設法人数が増加。サービス業ほかが前年比24%増の434社で最多、建設業は15.1%増の84社だった。

 業種別に見ると、マイナス金利を背景に不動産業が急増。札幌中心部やニセコ地区の地価上昇からも読み取れるように、合同会社を通じて不動産に投資金が流れているとみている。


関連キーワード: 企業

ヘッドライン

ヘッドライン一覧 全て読むRSS

  • 古垣建設
  • 日本仮設
  • 東宏

お知らせ

閲覧数ランキング(直近1ヶ月)

釧路に新名所「釧之助本店」がオープン 水族館や食堂も
2018年07月06日 (13,637)
複合市街地形成へ 新さっぽろ駅周辺地区計画概要明らかに
2018年06月28日 (2,363)
加森観光がルスツで設備投資拡大 大型商業施設建設も視野
2018年06月26日 (2,080)
千秋庵ビル跡地にホテル、店舗など複合施設を計画
2018年07月11日 (1,700)
旧KKRホテル解体は8月着工 竹中工務店に依頼
2018年07月08日 (1,661)

連載・特集

連載 道総研 研究・活動報告2018new

明日を支える
昨年に引き続き、北海道立総合研究機構建築研究本部の取り組みや課題を紹介します。

連載 おとなの養生訓new

おとなの養生訓
第139回は「汗は臭くない」。暑い季節、気になるにおいの原因をあなたはご存じでしたか?