台風18号被害で総額63億7800万円 道総務部まとめ

2017年10月05日 19時06分

 道総務部は、9月18日に本道を通過した台風18号による被害状況をまとめた。5日現在で判明している施設等被害は道と市町村分を合わせて2203カ所で総額は63億7800万円。建設部が所管する公共土木施設は43億600万円、農政部所管の農地・農業施設は1億500万円となった。

 農作物やビニールハウスなどの営農施設被害も含んでいて、これらを除くと1197カ所で46億2600万円となる。水産と林業、公共土木施設のその他に含まれる海岸は被害額調査中のため、箇所数のみ計上。被害が追加になる可能性もあることから、被害額などは変動が見込まれる。

 被害額が最も多いのは公共土木施設で、うち河川は91カ所、37億3800万円。農地・農業用施設は土砂流出や排水路破損など26カ所が被災した。このほか、経済部所管分は商業・工業施設など152カ所で7300万円、環境生活部は水道施設など52カ所で7000万円の被害となっている。

 所管部ごとの被害状況は次の通り。(①被害箇所数②被害額)
 ◇総務部▽庁舎・公宅・文教施設①21カ所②200万円
 ◇総合政策部▽研究・通信・港湾施設①11カ所②4400万円
 ◇環境生活部▽水道・社会体育施設など①52カ所②7000万円
 ◇保健福祉部▽社会福祉施設など①11カ所②100万円
 ◇経済部▽商業施設など①57カ所(建物、設備)②600万円▽工業施設など①34カ所(建物、設備、商品)②2900万円▽その他施設など①61カ所(観光施設の倒木被害など)②3800万円
 ◇農政部▽農作物①1万8224ha②15億3700万円▽営農施設①1006カ所(ビニールハウスなど)②2億1500万円▽農地・農業用施設①26カ所(農地、排水路)②1億500万円
 ◇水産林務部▽水産①655カ所②集計中▽林務①70カ所②集計中
 ◇建設部▽河川①91カ所②37億3800万円▽道路①15カ所②4億4200万円▽橋梁①3カ所②1億600万円▽その他①3カ所②2000万円、海岸は調査中
 ◇教育庁▽学校・社会教育・文化財施設など①87カ所②2500万円


関連キーワード: 災害

ヘッドライン

ヘッドライン一覧 全て読むRSS

  • オノデラ
  • 東宏
  • 川崎建設

お知らせ

閲覧数ランキング(直近1ヶ月)

釧路に新名所「釧之助本店」がオープン 水族館や食堂も
2018年07月06日 (13,631)
複合市街地形成へ 新さっぽろ駅周辺地区計画概要明らかに
2018年06月28日 (2,361)
加森観光がルスツで設備投資拡大 大型商業施設建設も視野
2018年06月26日 (2,080)
千秋庵ビル跡地にホテル、店舗など複合施設を計画
2018年07月11日 (1,699)
旧KKRホテル解体は8月着工 竹中工務店に依頼
2018年07月08日 (1,660)

連載・特集

連載 道総研 研究・活動報告2018new

明日を支える
昨年に引き続き、北海道立総合研究機構建築研究本部の取り組みや課題を紹介します。

連載 おとなの養生訓new

おとなの養生訓
第139回は「汗は臭くない」。暑い季節、気になるにおいの原因をあなたはご存じでしたか?