6カ月ぶり下落1533万円 8月の道内中古MS平均価格

2017年10月12日 08時00分

札幌中古マンション動向 道内のことし8月の中古マンション価格(70m²換算、築年数25・1年)は前月比0.3%減の平均1533万円となり、6カ月ぶりに下落していることが不動産情報サービスの東京カンテイ(本社・東京)の調べで分かった。事例数の多い札幌市中央区や豊平区などの下落が全体に影響する結果となったが、依然として高い水準を維持している。

 札幌市内も築年数が25・1年の70m²換算で0.1%減の1590万円と前月をやや下回った。各区の価格を見ると、中央区は1.8%減の1913万円、東区は0.9%減の1655万円、豊平区は0.8%減の1366万円など5区で下がった。

 一方、西区は2%増の1560万円、厚別区も0.9%増の1468万円とそれぞれ2カ月連続で上昇した。

 本道の価格の柱となる札幌市は、6―8月に平均価格が横ばいで推移。こうした状況に同社の市場調査部では「価格が高止まっている感がある。上昇する材料が見えない」とし、今後の動向を注視している。

 札幌以外では、40事例の小樽が6.8%増の993万円、14事例の函館が2.9%増の1380万円。9事例の旭川市では21.8%増の837万円と大幅な伸びを見せた。


関連キーワード: マンション

ヘッドライン

ヘッドライン一覧 全て読むRSS

  • 古垣建設
  • 川崎建設
  • 日本仮設

閲覧数ランキング(直近1ヶ月)

札幌駅前通でビル建て替え ヒューリックが計画
2017年11月24日 (2,684)
ルスツに高級コンドミニアム 220億円投じ来春着工
2017年11月22日 (1,797)
「岩田地崎が首位」ゼネコン上半期・道内受注ランキング
2017年11月03日 (1,684)
札幌市が駅前北5西1、2街区の基本計画策定へ
2017年12月07日 (1,348)
180室ホテルなど 新千歳空港国際線ターミナル増築詳細
2017年11月17日 (1,252)

連載・特集

連載 おとなの養生訓

おとなの養生訓
第125回は「前菜」。宴会シーズン、前菜をうまく利用して、乗り切るというのはいかがでしょうか。

連載 北海道・モンゴル経済交流

北海道・モンゴル経済交流
モンゴル国内の経済活動や、北海道 企業の活躍、両者のマッチングなど の交流について報告します。

特集 NETIS特集2017

NETIS特集2017
公共工事の品質向上やコスト削減に つながる、先進的な新技術について 紹介します。