第2回 自ら行動し役に立つ 岩崎 佐渡 果南さん

2016年01月20日 11時01分

岩崎 佐渡 果南さん

 昨年春、岩崎(本社・札幌)に入社した。まだまだ分からないことばかりだが、早く一人前になりたいと日々の仕事に打ち込んでいる。

 佐渡果南さんは1992年4月生まれ。千歳市出身で、北海学園大経営学部を卒業した。企業説明会で面白いことをやっている会社と思い、「自分もその一員になりたい」と入社を決めた。しかし、入社してみると、予想以上に専門の用語や知識が多かった。昨年秋ごろからはようやく測量などのソフトの勉強を始めた。

 「お客さんから、分からないと問い合わせがあったらすぐに解決してあげたい」と話す佐渡さんのことしの目標は「人から言われてから行動するのではなく、自分で行動し、人の役に立つこと」。勉強にも励み、測量士補の資格も取りたいと意気込んでいる。

 また、「将来は岩崎にとって必要とされる人になりたい。佐渡さんがいないと困ると言われるような存在になりたい」と話す。先輩に教わることばかりだが、社内の雰囲気は良く、先輩たちはプライベートな話もしてくれて、それがうれしいという。いつか自分が先輩になったら、自分が先輩にしてもらったことをしたいと笑う。

 休日は家で過ごすことも多いが、食べ歩きが好きで、スープカレーには目がないそう。

(2016年1月20日掲載)


関連キーワード: 2016年にかける

ヘッドライン

ヘッドライン一覧 全て読むRSS

株式会社クリエイター
  • 古垣建設
  • イイファス
  • web企画

お知らせ

閲覧数ランキング(直近1ヶ月)

JR札幌駅前の再開発ビル 延べ42万m²の規模で構想 
2020年07月31日 (4,712)
工事が順調に進展 仮称・苫小牧中央インター線
2020年06月16日 (2,280)
日高自動車道静内―三石間 最短ルートで最大1140億円
2020年07月17日 (1,957)
道内の「開かずの踏切」 対策検討中は残り3カ所
2020年07月13日 (1,730)
ススキノの銭湯を無人ホテルに マッシブサッポロ
2020年07月15日 (1,293)

連載・特集

英語ページスタート

construct-hokkaido

連載 会社探訪記new

会社探訪記
地域に根差した企業を不定期で紹介します。

連載 おとなの養生訓

おとなの養生訓
第188回は「感染対策」。形だけにならないよう、消毒液はたっぷり使い、マスクは鼻までしっかりしましょう。

連載 深掘り

深掘り
地域発展には欠かせない、新技術と それを発展させたビジネスの創出。 〝勝ち〟にこだわる経営者らの発想や アイデアを紹介します。