小針土建株式会社(中標津) 浜田 啓太さん

2016年04月28日 10時21分

小針土建 浜田 啓太さん

何でも挑戦、成長につなげる

 「何でも挑戦しないと始まらない。失敗しても同じことを繰り返さないよう肝に銘じ、成長につなげたい」。小4から始めた柔道は2段。スポーツで培った体力と精神力を生かしたいという。「先輩の助言をしっかり受け止め、ゆくゆくは責任のある仕事を任せてもらえたら」と希望に胸を膨らませる。

 釧路市出身で、釧路工高土木科を今春卒業した。高2のインターンシップで小針土建(本社・中標津)の道路改良現場を訪れ、先輩たちの仕事に対する真摯(しんし)な姿勢に感動。この時「一緒に頑張ろう」と入社を勧められ、「これだけ気配りが素晴らしく、尊敬できる人たちに囲まれた職場なら人生を託したい」と入社を決めた。

 地元から近い就職先に「親がとても喜んでくれた」と言う。現在、会社の寮で暮らす。仕事以外では中標津町武道館に通って柔道の練習に励むほか、少年団では小中生の指導に当たる。「職場で認めてもらい、大好きな柔道を続けられる」と感謝する。

 入社前から多くの先輩と交流を図り、心に響く言葉をもらっている。信頼を寄せる北嶋博次常務からは「まずは3年、それから7年、さらに10年我慢したら、ある程度の仕事はできるようになる」と教えられた。

 土木本部に配属となり、5月から現場での仕事が始まる。「建設業の道を選んで良かったと思える人生を目指し、前へ進みたい」と力を込める。

(2016年4月28日掲載)


関連キーワード: はばたけわこうど2016

ヘッドライン

ヘッドライン一覧 全て読むRSS

株式会社クリエイター
  • 北海道水替事業協同組合
  • 東宏
  • web企画

お知らせ

閲覧数ランキング(直近1ヶ月)

JR札幌駅前の再開発ビル 延べ42万m²の規模で構想 
2020年07月31日 (4,180)
工事が順調に進展 仮称・苫小牧中央インター線
2020年06月16日 (2,389)
道内の「開かずの踏切」 対策検討中は残り3カ所
2020年07月13日 (1,968)
日高自動車道静内―三石間 最短ルートで最大1140億円
2020年07月17日 (1,805)
ススキノの銭湯を無人ホテルに マッシブサッポロ
2020年07月15日 (1,172)

連載・特集

英語ページスタート

construct-hokkaido

連載 会社探訪記new

会社探訪記
地域に根差した企業を不定期で紹介します。

連載 おとなの養生訓

おとなの養生訓
第188回は「感染対策」。形だけにならないよう、消毒液はたっぷり使い、マスクは鼻までしっかりしましょう。

連載 深掘り

深掘り
地域発展には欠かせない、新技術と それを発展させたビジネスの創出。 〝勝ち〟にこだわる経営者らの発想や アイデアを紹介します。