株式会社松本組(函館) 佐藤 愛珠さん

2016年05月07日 10時22分

松本組 佐藤 愛珠さん

影響を与えられる技術者に

 「自分が育った函館にいろいろな工種の構造物を造りたい」。函館高専を卒業しことし春、松本組(本社・函館)に入社した。

 高専入学前から土木志向。きっかけは、中学生の時、函館工高で学ぶ姉が製図に向かう姿が格好良く目に映った。先に高専に入学していたいとこが語る土木の話も背中を押した。「それまでは大きな構造物が出来上がる工程を想像できなかった。設計から始まり人の技術で完成させる話を聞き、自然と自分もそこにいたいと思った」

 土木部に配属され、研修の日々が続く。高専で一番印象に残った見学は発破作業という「見たことのないものを見ることが好き」な性格に、自分が第一線に立つ楽しみが加わり、現場配属に「わくわくする」と期待を膨らませる。

 小中ではハンドボール、高専では新しいものに挑戦しようと吹奏楽部に入る。「大勢で1つの目標を目指す楽しさは、土木と共通する」

 さまざまな世代の多くの人が力を合わす現場は「コミュニケーションが大切。携わる人との交流を大事にし、よりいいものを造るために影響を与えられる技術者になりたい」と夢を描く。「その結果、女性も現場で働けると証明できたらうれしい」と力を込める。

(2016年5月7日掲載)


関連キーワード: はばたけわこうど2016

ヘッドライン

ヘッドライン一覧 全て読むRSS

株式会社クリエイター
  • イイファス
  • 北海道水替事業協同組合
  • 川崎建設

お知らせ

閲覧数ランキング(直近1ヶ月)

JR札幌駅前の再開発ビル 延べ42万m²の規模で構想 
2020年07月31日 (4,180)
工事が順調に進展 仮称・苫小牧中央インター線
2020年06月16日 (2,388)
道内の「開かずの踏切」 対策検討中は残り3カ所
2020年07月13日 (1,968)
日高自動車道静内―三石間 最短ルートで最大1140億円
2020年07月17日 (1,805)
ススキノの銭湯を無人ホテルに マッシブサッポロ
2020年07月15日 (1,172)

連載・特集

英語ページスタート

construct-hokkaido

連載 会社探訪記new

会社探訪記
地域に根差した企業を不定期で紹介します。

連載 おとなの養生訓

おとなの養生訓
第188回は「感染対策」。形だけにならないよう、消毒液はたっぷり使い、マスクは鼻までしっかりしましょう。

連載 深掘り

深掘り
地域発展には欠かせない、新技術と それを発展させたビジネスの創出。 〝勝ち〟にこだわる経営者らの発想や アイデアを紹介します。