株式会社山口工業所(苫小牧) 安藤 匡兵さん

2016年05月14日 10時23分

山口工業所 安藤 匡兵さん

祖父の姿見て建設業を意識

 「重機に乗っているのがかっこよかった」。中学3年の時、小さな土木会社を営む祖父の姿を見て、建設業を将来の職業として意識し始めた。

 進学先には苫小牧工高土木科を選んだ。祖父のように地元で道路舗装などの復旧工事に携わりたいと思い、この春、山口工業所(本社・苫小牧)に入社。土木部工事課に配属され、現在は主に測量や書類作成を行っている。

 初めは現場で自分に何ができるのか不安だったが、先輩たちが優しく接してくれた。今はデスクワークが中心だが「書類を人に見てもらうのを意識するようになってきた」と手応えをつかみ始めている。

 工事が本格化すると施工に関わる機会が増える。現場で指導する小林聖工事係長は「作業を見て吸収し、指示されたことを理解して動けるようになることが大事」と話す。

 両親、弟、妹と苫小牧市内で暮らす。私生活ではテレビゲームをするのが何よりの楽しみで、RPGや格闘ゲームに夢中だ。中学で野球部、高校で硬式テニス部に所属し、スポーツも好きという一面も。

 普段は穏やかな性格だというが「いち早く仕事を覚えて力になりたい」と言葉は熱い。まずは学科試験をパスした2級土木施工管理技士資格の取得を目指し、3年以上の実務を積んで実地試験に合格するのが目標だ。

(2016年5月14日掲載)


関連キーワード: はばたけわこうど2016

ヘッドライン

ヘッドライン一覧 全て読むRSS

株式会社クリエイター
  • 東宏
  • 日本仮設
  • 川崎建設

お知らせ

閲覧数ランキング(直近1ヶ月)

JR札幌駅前の再開発ビル 延べ42万m²の規模で構想 
2020年07月31日 (4,180)
工事が順調に進展 仮称・苫小牧中央インター線
2020年06月16日 (2,389)
道内の「開かずの踏切」 対策検討中は残り3カ所
2020年07月13日 (1,968)
日高自動車道静内―三石間 最短ルートで最大1140億円
2020年07月17日 (1,805)
ススキノの銭湯を無人ホテルに マッシブサッポロ
2020年07月15日 (1,172)

連載・特集

英語ページスタート

construct-hokkaido

連載 会社探訪記new

会社探訪記
地域に根差した企業を不定期で紹介します。

連載 おとなの養生訓

おとなの養生訓
第188回は「感染対策」。形だけにならないよう、消毒液はたっぷり使い、マスクは鼻までしっかりしましょう。

連載 深掘り

深掘り
地域発展には欠かせない、新技術と それを発展させたビジネスの創出。 〝勝ち〟にこだわる経営者らの発想や アイデアを紹介します。