はばたけわこうど2017

株式会社カツイ(岩見沢)   丸山 晶洸さん

2017年05月29日 18時06分

カツイ 丸山 晶洸さん

親の家、建てること目標に

 徳島科学技術高を卒業し、カツイ(本社・岩見沢)に入社した。同時に初めての1人暮らしも始まり、仕事に家事と慣れないことだらけ。「今は必死です」と、はにかみながら話す。

 出身は釧路市だが、両親の転勤で中高時代を徳島県で過ごした。建築に興味を持ったのは中学2年生の時。近所に住宅の建設現場があり「どういうふうに出来上がるのだろうと毎日想像するのが面白かった」。

 入社の決め手は、生まれ育った北海道で働けることと、同社の歴史に引かれたため。「歴史を受け継ぎ、つぶさないようにしたい」と決意は固い。

 1級建築士などの資格を取得し「所長として現場を動かして建物を造りたい」という思いのその先には、徳島に住む両親の家を建てるという大きな目標がある。

 今は岩見沢市内の現場に配属。目にする光景に驚きの連続だが「早く仕事に慣れるよう頑張りたい」と、自慢の体力を武器に突き進む。

(2017年5月18日掲載)


はばたけわこうど2017 一覧へ戻る

ヘッドライン

ヘッドライン一覧 全て読むRSS

e-kensinマップ クマ情報特設ページ
  • 北海道水替事業協同組合
  • 古垣建設
  • 東宏

お知らせ

閲覧数ランキング(直近1ヶ月)

函館―青森間、車で2時間半 津軽海峡トンネル構想...
2021年01月13日 (3,549)
「アイアンショック」の足音 鋼材高値、リーマン前に...
2021年07月15日 (2,282)
道新幹線札幌延伸都心部 明かり部に今秋着工...
2021年07月21日 (2,094)
道横断道網走線足寄―陸別間31kmが事業再開へ...
2021年07月02日 (1,614)
おとなの養生訓 第43回「食事と入浴」 「風呂」が...
2014年04月11日 (1,453)

連載・特集

英語ページスタート

construct-hokkaido

連載 おとなの養生訓new

おとなの養生訓
第212回は「降圧薬と熱中症」。降圧利尿薬の場合、脱水リスクが高くなります。

連載 本間純子
いつもの暮らし便

本間純子 いつもの暮らし便
第10回「キッチンとコンパクトなバルコニー」。ごみの保管場所など、暮らしの導線を考えることもインテリアの基本です。

連載 行政書士
池田玲菜の見た世界

行政書士池田玲菜の見た世界
第8回「コロナ禍とテレワーク」ウェブ会議にも対面コミュニケーションにも、それぞれのメリットがあります。