はばたけわこうど2017

株式会社高木組(函館)    松本 涼太郎さん

2017年05月29日 18時10分

高木組 松本 涼太郎さん

安全な橋や道路造りたい

 「少しでも早く仕事を覚えて会社に貢献したい。将来は、安全で安心できる橋や道路を造りたい」と夢を描く。

 この春、函館工高環境土木科を卒業し、高木組(本社・函館)に入社。土木部工事課に配属となった。授業で道路現場を見学し、やりがいがある仕事と感じた。ダンプカーの運転手で同社の現場に入ったこともある父親は「人柄のいい人が多い」と背中を押してくれた。

 鹿部町出身。会社は大きな期待をかけ、社宅を改修して受け入れた。

 現在、北海道縦貫自動車道七飯町峠下改良で測量に携わっている。「分からないことを聞けるのは最初だけ」と臆せず尋ねる。

 積極的な姿勢は、自身の攻める柔道と同じだ。測量機器の据え付けでは「学校で教わったやり方とスピードが全然違う」と実践的な方法をどんどん吸収。「覚えることは多いが一生懸命やりたい」とひた向きに前を見据える。

(2017年5月20日掲載)


はばたけわこうど2017 一覧へ戻る

ヘッドライン

ヘッドライン一覧 全て読むRSS

e-kensinマップ クマ情報特設ページ
  • 北海道水替事業協同組合
  • 古垣建設
  • web企画

お知らせ

閲覧数ランキング(直近1ヶ月)

函館―青森間、車で2時間半 津軽海峡トンネル構想...
2021年01月13日 (3,549)
「アイアンショック」の足音 鋼材高値、リーマン前に...
2021年07月15日 (2,282)
道新幹線札幌延伸都心部 明かり部に今秋着工...
2021年07月21日 (2,094)
道横断道網走線足寄―陸別間31kmが事業再開へ...
2021年07月02日 (1,614)
おとなの養生訓 第43回「食事と入浴」 「風呂」が...
2014年04月11日 (1,453)

連載・特集

英語ページスタート

construct-hokkaido

連載 おとなの養生訓new

おとなの養生訓
第212回は「降圧薬と熱中症」。降圧利尿薬の場合、脱水リスクが高くなります。

連載 本間純子
いつもの暮らし便

本間純子 いつもの暮らし便
第10回「キッチンとコンパクトなバルコニー」。ごみの保管場所など、暮らしの導線を考えることもインテリアの基本です。

連載 行政書士
池田玲菜の見た世界

行政書士池田玲菜の見た世界
第8回「コロナ禍とテレワーク」ウェブ会議にも対面コミュニケーションにも、それぞれのメリットがあります。