大通など5会場で 37回さっぽろホワイトイルミネーション

2017年11月25日 12時00分

 都心部が冬の装いに―。第37回さっぽろホワイトイルミネーションが24日から、大通公園、駅前通、南1条通など5会場で一斉に始まった。ことしは北3条広場と札幌駅南口駅前広場が新たに加わり、約78万個の電球が、雪化粧した都心を光のきらめきで彩る。

 大通公園の1丁目から8丁目に展開する大通会場は、各丁目にテーマ性を持たせ、光のオブジェなどで演出する。このうち7、8丁目は昨年からリニューアル。日本新三大夜景都市に選ばれた札幌の夜景をテーマに、ブラックライト印刷技術で札幌、神戸、長崎の夜景を浮かび上がらせる光のトンネルを設置した。

 大通3丁目会場で開いた24日の点灯式には、町田隆敏札幌市副市長やさっぽろホワイトイルミネーション実行委員会の星野尚夫会長ら関係者が出席。カウントダウンで光をともした。

 会場を訪れていた親子連れは「きれいだね!」と雪が舞う公園で光の演出を楽しんでいた。

 大通会場は12月25日まで、駅前通会場は来年2月12日まで、残る3会場は来年3月14日までの開催。点灯時間は、いずれも午後4時半から深夜零時までとなっている。


関連キーワード: さっぽろ圏 観光

ヘッドライン

ヘッドライン一覧 全て読むRSS

航空写真や建設予定地の位置情報などを重ねて表示できる地図ベースの情報サービスです。
  • 古垣建設
  • 東宏
  • 川崎建設

お知らせ

閲覧数ランキング(直近1ヶ月)

仏アクサ 札幌・ヤマハセンター跡地に高級ホテル
2020年01月23日 (2,986)
236号帯広市稲田―川西間3km区間を4車線化へ 帯広開建
2020年02月10日 (2,715)
コストコ 石狩湾新港に道内2店目を検討
2019年12月12日 (2,582)
新型コロナウイルス感染症で産業用マスクが品薄
2020年02月06日 (1,994)
深川留萌道、3月28日に全線開通 延長49㌔供用へ
2020年01月24日 (1,934)

連載・特集

連載 おとなの養生訓 new

おとなの養生訓
第177回は「感染防止」。接触感染を 防ぐには正しい手洗いを。睡眠と栄養 補給で免疫力低下の防止も重要です。

連載 深掘り

深掘り
地域発展には欠かせない、新技術と それを発展させたビジネスの創出。 〝勝ち〟にこだわる経営者らの発想や アイデアを紹介します。

連載 走り出したSDGs~建設業が取り組む意味

走り出したSDGs~建設業が取り組む意味
建設業がSDGsに取り組む意義を 報告。先進的に着手する道内建設業 を紹介します。