宗谷第1号の「北海道みらい事業」登録 稚内北星学園大

2017年12月06日 19時04分

 稚内北星学園大宗谷地域研究所が取り組む宗谷本線と天北線のヒストリー&ストーリー可視化プロジェクトが、宗谷管内第1号の北海道みらい事業に登録された。宗谷本線と天北線の路線の変遷、鉄路展開に伴う土地利用や地域産業の変化を地図上で映像などを使って可視化する。

 北海道みらい事業は、北海道150年事業実行委員会が、150年を迎える2018年の北海道全体を盛り上げるために全道各地の取り組みを応援するもの。登録することで専用ロゴマークの使用や、クラウドファンディング、道の地域づくり総合交付金の事業費補助に関する相談を受けることができる。

 登録された宗谷本線、天北線のヒストリー&ストーリー可視化プロジェクトでは、鉄路展開に伴う土地利用や地域産業の変化、人口動態などをマッピングし、変化のきっかけとなる歴史的な出来事について、写真や映像などのデータを地図上に加える。

 地域は音威子府村以北を想定。将来的には、鉄路だけでなく道路や航路にも対象を広げ、交通網全体との関連で地域がどう発展してきたのかを可視化することも検討している。プロジェクトの成果はインターネット上でオープンにし、地域で作り上げていくデータベースを目指す。


関連キーワード: 鉄道

ヘッドライン

ヘッドライン一覧 全て読むRSS

  • 日本仮設
  • 東宏
  • 北海道認定リサイクル製品

お知らせ

閲覧数ランキング(直近1ヶ月)

清田区里塚の被害甚大 大規模な地盤沈下、道路陥没も
2018年09月11日 (5,617)
地下鉄麻生駅近くに商業施設 ビッグが遊技場跡地を取得
2018年10月05日 (2,607)
釧路に新名所「釧之助本店」がオープン 水族館や食堂も
2018年07月06日 (2,485)
2019年1―2月にオープン ベガスベガス釧路店新築
2018年05月04日 (2,053)
薄野のビル4棟売却で11月にも契約 第一興商
2018年10月01日 (1,733)

連載・特集

連載 月尾嘉男 北海道150年を支えた偉人new

北海道150年を支えた偉人
北海道の歴史に名を刻む人物を紹介します。

連載 道総研 研究・活動報告2018

明日を支える
昨年に引き続き、北海道立総合研究機構建築研究本部の取り組みや課題を紹介します。

連載 おとなの養生訓new

おとなの養生訓
第145回は「ラーメンの危機」。地震の影響でラーメン横丁やススキノの人影が減っています。私たちで元気づけましょう!