釧路など3都市の外国人旅行者誘客 観光庁が企業募集

2017年12月08日 15時00分

 観光庁は、観光立国ショーケースの観光モデル都市として選定した釧路市、金沢市、長崎市の観光資源を活用し、より魅力的な観光都市を目指すために、3都市のニーズに合わせた事業のアイデアやサービスを提供できる民間企業を22日まで募集している。訪日外国人旅行者の地方誘客促進を図り、観光地域の活性化を目指す。

 募集分野は各都市で異なるが、釧路市は2分野で、①旅行関連(新鮮な魚介類等を活かした体験型コンテンツ作り、運営、販売など)、②照明・景観関連(夜間に楽しめる景観作りのコーディネートなどライティングやイルミネーションを活用した夜のアクティビティ開発)としている。

 3都市との事業相談会は、2018年1月13日に長崎市内のガーデンテラス長崎ホテル&リゾートで実施。22日まで申し込みを受け付けている。当日は「観光立国ショーケース3都市首長サミットin長崎」が開催され、3都市の観光関連施策の先駆的な事例の紹介や有識者による講演が予定されている。また、1回目の相談会を踏まえ、2月中旬から3月下旬に東京都内で、民間企業から各市へのプレゼンテーションを実施する。

 事業相談会への参加申請や問い合わせは、JTBコーポレートセールス霞が関第一事業部内観光立国ショーケース事業相談会事務局、電話03(6737)9275まで。


関連キーワード: 地域振興

ヘッドライン

ヘッドライン一覧 全て読むRSS

株式会社クリエイター
  • 川崎建設
  • イイファス
  • 古垣建設

お知らせ

閲覧数ランキング(直近1ヶ月)

工事が順調に進展 仮称・苫小牧中央インター線
2020年06月16日 (2,559)
コストコ 石狩湾新港に道内2店目を検討
2019年12月12日 (2,189)
道央道で高強度繊維補強コンの試験施工 東日本高速道路
2020年06月29日 (1,851)
明治、札幌工場敷地1.3万m²を売却へ 恵庭に新工場
2020年07月03日 (1,482)
道内の「開かずの踏切」 対策検討中は残り3カ所
2020年07月13日 (1,151)

連載・特集

連載 サハリン・スケッチnew

サハリン・スケッチ
稚内市サハリン事務所の三谷将所長に、四半期ごとの定期連載で現地の様子を伝えてもらいます。

連載 札幌市新幹部に聞く2020new

札幌市新幹部に聞く2020
4月1日付の人事異動で現ポストに就任した、新幹部4人に今後の抱負などを聞いた。

連載 深掘り

深掘り
地域発展には欠かせない、新技術と それを発展させたビジネスの創出。 〝勝ち〟にこだわる経営者らの発想や アイデアを紹介します。