高糖度トマトが野菜ソムリエサミットで金賞 Jファーム

2017年12月18日 19時00分

 JFEエンジニアリング(本社・東京)のグループ会社で、苫小牧などで植物工場を運営するJファーム(本社・札幌)は15日、苫小牧市内のグランドホテルニュー王子で、同社が生産した高糖度トマトの「レッドジュエル札幌プレミアム」の野菜ソムリエサミット金賞受賞記念祝賀会を開いた。

 野菜ソムリエサミットは日本野菜ソムリエ協会が主催。全国各地から出品される青果物や加工品を野菜ソムリエがおいしさを軸に評価し、絶対評価形式で食味が優れたものを認証する。2017年11月度のサミットで同社の高糖度トマトが金賞を受賞した。

金賞受賞祝賀会であいさつする沼井社長 祝賀会には岩倉博文苫小牧市長や同社従業員ら約100人が出席。主催者を代表して沼井雅行社長が生産に携わる従業員や関係者に感謝し、「国内外で高糖度トマトの需要が伸びているので、18年度中にも生産倍増を目指したい」と新たな挑戦への抱負を述べた。

 同社は札幌と苫小牧の工場で年間合計300㌧の高糖度トマトを生産。糖度10%以上あるミニトマトは、シンガポールや香港でも人気がある。


関連キーワード: 農林水産 農業

ヘッドライン

ヘッドライン一覧 全て読むRSS

web企画
  • イイファス
  • 川崎建設
  • 北海道水替事業協同組合

お知らせ

閲覧数ランキング(直近1ヶ月)

札幌・月寒東に延べ3.2万m²の日本医療大
2019年05月29日 (4,478)
札幌駅南口再開発が始動 北4西3に超高層複合ビル 
2019年05月24日 (3,953)
札幌市、地下鉄駅をリフレッシュ 10カ年で92億円
2019年05月28日 (2,532)
札幌駅前に新タワービル JR北海道が不動産事業を強化
2019年04月10日 (2,188)
芙蓉総合リースが札幌・北10西16に商業施設
2019年06月09日 (1,735)

連載・特集

連載 おとなの養生訓 new

おとなの養生訓
第161回は「チャーハン」。白飯より 血糖値の上昇が緩やかで、太りにくい 性質があります。

連載 北海道遺産

北海道遺産
開拓や経済・生活の発展に貢献した6件を紹介します。