洞爺サンパレス「クリスタル」建替を6月着工 カラカミ観光

2017年12月26日 08時30分

 カラカミ観光(札幌市南区定山渓温泉東2丁目111の2、片山達哉社長)は、洞爺サンパレスリゾート&スパの別館「クリスタル」の現地建て替えを岩田地崎建設に決めた。新たな建物は客室80室を構想し、2018年6月に着工し、19年7月完成を目指す。解体を含めた工事費に35億円を見込む。

 壮瞥町洞爺湖温泉7の1に位置する洞爺サンパレスリゾート&スパの別館「クリスタル」はSRC一部RC・S造、10階、延べ1万1573m²の規模で、125室を有している。

 老朽化に加え、大規模建築物耐震診断ではIs値(構造耐震指標)が基準値を下回ったため、既存建物を解体し、耐震基準を満たす建物を新築することにした。125室の客室は80室に縮小。ミドルアッパー層をターゲットにしたくつろぎ空間の提供を目指す。

 設計は石井建築事務所が担当。建物の解体は別発注し、本間解体工業に依頼済み。2月から取り壊しに入り、5月に終える予定。施工業者の選定は一般競争入札で決めた。

 一方、洞爺サンパレスリゾート&スパ本館はSRC一部RC・S造、地下1地上10階、延べ2万7242m²で、客室数は326。別館と同様、大規模建築物耐震診断結果では、Is値が基準値を下回っていた。

 同社は一部の共用部や客室の柱・壁補強と同時に、90室のリニューアルを実施。客室リニューアルに3億円、耐震改修に3億円の計6億円を投入。設計は山下設計が手掛け、工事は主体、設備一括で戸田建設が担当し、25日までに終えた。


関連キーワード: ホテル

ヘッドライン

ヘッドライン一覧 全て読むRSS

web企画
  • 日本仮設
  • 東宏
  • オノデラ

お知らせ

閲覧数ランキング(直近1ヶ月)

2019年1―2月にオープン ベガスベガス釧路店新築
2018年05月04日 (3,395)
大林らJV落札、497億円 道新幹線札樽トンネル札幌工区
2019年01月09日 (3,370)
札幌都心への投資加速 ホテル建設ラッシュに沸く
2019年01月02日 (2,078)
北海道局長に和泉氏 開発局長は水島事業振興部長 国交省
2018年07月24日 (1,972)
RIZAPグループ ディノスビル春までに建替基本計画
2019年01月06日 (1,713)

連載・特集

連載 おとなの養生訓

おとなの養生訓
第151回は「胃もたれ」。忘年会、年越し、新年会と続く宴。胃へのいたわり方をご指導します。

連載 北海道遺産

北海道遺産
開拓や経済・生活の発展に貢献した6件を紹介します。