洞爺サンパレス「クリスタル」建替を6月着工 カラカミ観光

2017年12月26日 08時30分

 カラカミ観光(札幌市南区定山渓温泉東2丁目111の2、片山達哉社長)は、洞爺サンパレスリゾート&スパの別館「クリスタル」の現地建て替えを岩田地崎建設に決めた。新たな建物は客室80室を構想し、2018年6月に着工し、19年7月完成を目指す。解体を含めた工事費に35億円を見込む。

 壮瞥町洞爺湖温泉7の1に位置する洞爺サンパレスリゾート&スパの別館「クリスタル」はSRC一部RC・S造、10階、延べ1万1573m²の規模で、125室を有している。

 老朽化に加え、大規模建築物耐震診断ではIs値(構造耐震指標)が基準値を下回ったため、既存建物を解体し、耐震基準を満たす建物を新築することにした。125室の客室は80室に縮小。ミドルアッパー層をターゲットにしたくつろぎ空間の提供を目指す。

 設計は石井建築事務所が担当。建物の解体は別発注し、本間解体工業に依頼済み。2月から取り壊しに入り、5月に終える予定。施工業者の選定は一般競争入札で決めた。

 一方、洞爺サンパレスリゾート&スパ本館はSRC一部RC・S造、地下1地上10階、延べ2万7242m²で、客室数は326。別館と同様、大規模建築物耐震診断結果では、Is値が基準値を下回っていた。

 同社は一部の共用部や客室の柱・壁補強と同時に、90室のリニューアルを実施。客室リニューアルに3億円、耐震改修に3億円の計6億円を投入。設計は山下設計が手掛け、工事は主体、設備一括で戸田建設が担当し、25日までに終えた。


関連キーワード: ホテル

ヘッドライン

ヘッドライン一覧 全て読むRSS

  • 日本仮設
  • 川崎建設
  • オノデラ

お知らせ

閲覧数ランキング(直近1ヶ月)

釧路に新名所「釧之助本店」がオープン 水族館や食堂も
2018年07月06日 (13,255)
複合市街地形成へ 新さっぽろ駅周辺地区計画概要明らかに
2018年06月28日 (2,310)
加森観光がルスツで設備投資拡大 大型商業施設建設も視野
2018年06月26日 (2,051)
千秋庵ビル跡地にホテル、店舗など複合施設を計画
2018年07月11日 (1,618)
旧KKRホテル解体は8月着工 竹中工務店に依頼
2018年07月08日 (1,617)

連載・特集

連載 道総研 研究・活動報告2018new

明日を支える
昨年に引き続き、北海道立総合研究機構建築研究本部の取り組みや課題を紹介します。

連載 おとなの養生訓new

おとなの養生訓
第139回は「汗は臭くない」。暑い季節、気になるにおいの原因をあなたはご存じでしたか?