赤レンガ建築賞に松前中 地元スギ用いた在来工法評価

2017年12月28日 16時30分

 道建設部と建築関連5団体が主催する2017年度赤レンガ建築賞の受賞作品が決まった。建築賞は「松前町立松前中学校」、建築奨励賞には「訓子府町幼保連携型認定こども園わくわく園」と「恵庭市生涯学習施設かしわのもり」が選ばれた。1月31日に道庁赤れんが庁舎で表彰式を開く。

建築賞を受賞した松前中学校

 同賞は、建築文化の向上や地域に根差したまちづくりの推進を目的に1988年に設立。今回で30周年を迎えた。

 松前中学校(W造、平屋、延べ5164m²)は、15年8月31日に完成。象設計集団が設計、小川建設・今井工務店・佐々木組など5共同体、計15者が施工を担当した。地元スギを用いた在来工法によって整備したこと、町民や来訪者を迎え入れる構成になっていることが評価された。

 奨励賞の認定こども園わくわく園(W造、平屋、延べ1902m²)は久米設計が設計、北成建設・久島工業・丸建工業共同体が施工した。地中熱ヒートポンプによる床冷暖房を整備し、はだし教育を推進している。

 恵庭市内にある「かしわのもり」(W造、平屋、延べ949m²)も奨励賞。設計は北大工学研究院都市地域デザイン学瀬戸口研究室とSAデザインオフィス、北洋設備設計が担当。恵庭建設、尾崎設備工業、槌本電設工業が施工した。建設地にあったサクラやモミジなど4本の木を庭に残した設計などが評価された。


関連キーワード: 建築

ヘッドライン

ヘッドライン一覧 全て読むRSS

  • 北海道認定リサイクル製品
  • web企画
  • 古垣建設

お知らせ

閲覧数ランキング(直近1ヶ月)

清田区里塚の被害甚大 大規模な地盤沈下、道路陥没も
2018年09月11日 (5,617)
地下鉄麻生駅近くに商業施設 ビッグが遊技場跡地を取得
2018年10月05日 (2,607)
釧路に新名所「釧之助本店」がオープン 水族館や食堂も
2018年07月06日 (2,485)
2019年1―2月にオープン ベガスベガス釧路店新築
2018年05月04日 (2,053)
薄野のビル4棟売却で11月にも契約 第一興商
2018年10月01日 (1,733)

連載・特集

連載 月尾嘉男 北海道150年を支えた偉人new

北海道150年を支えた偉人
北海道の歴史に名を刻む人物を紹介します。

連載 道総研 研究・活動報告2018

明日を支える
昨年に引き続き、北海道立総合研究機構建築研究本部の取り組みや課題を紹介します。

連載 おとなの養生訓new

おとなの養生訓
第145回は「ラーメンの危機」。地震の影響でラーメン横丁やススキノの人影が減っています。私たちで元気づけましょう!