寒空に映える妙技 新春恒例はしご乗り披露 釧路

2018年01月05日 18時51分

 釧路鳶土木工業組合(小野垣進組合長)と傘下の釧路若鳶会(斎藤慎之介会長)は4日、釧路市役所防災庁舎前広場で、新春恒例の木やり・まとい振りとはしご乗りを披露し、新年を祝った。

 冒頭、蝦名大也市長は、2月3日の市中央図書館開館や、格安航空会社(LCC)ピーチ・アビエーションの釧路―関西の定期便が8月1日から就航する話題に触れ「釧路にとって最良・最高の1年にしたい」とあいさつ。伝統の技を守り伝えている組合員や会員らに感謝と敬意を示した。

 木やり歌に合わせたまとい振りに続き、6・3mのはしごが登場。とび口を持った12人に支えられ、乗り子4人が次々と妙技を繰り出した。「藤下がり」「一本背亀」といった技が寒空に映え、市民らは乗り子の大胆な動きに拍手や歓声を上げながら見入っていた。


ヘッドライン

ヘッドライン一覧 全て読むRSS

web企画
  • 古垣建設
  • 北海道水替事業協同組合
  • 日本仮設

お知らせ

閲覧数ランキング(直近1ヶ月)

2019年1―2月にオープン ベガスベガス釧路店新築
2018年05月04日 (3,395)
大林らJV落札、497億円 道新幹線札樽トンネル札幌工区
2019年01月09日 (3,370)
札幌都心への投資加速 ホテル建設ラッシュに沸く
2019年01月02日 (2,078)
北海道局長に和泉氏 開発局長は水島事業振興部長 国交省
2018年07月24日 (1,972)
RIZAPグループ ディノスビル春までに建替基本計画
2019年01月06日 (1,713)

連載・特集

連載 おとなの養生訓

おとなの養生訓
第151回は「胃もたれ」。忘年会、年越し、新年会と続く宴。胃へのいたわり方をご指導します。

連載 北海道遺産

北海道遺産
開拓や経済・生活の発展に貢献した6件を紹介します。