寒空に映える妙技 新春恒例はしご乗り披露 釧路

2018年01月05日 18時51分

 釧路鳶土木工業組合(小野垣進組合長)と傘下の釧路若鳶会(斎藤慎之介会長)は4日、釧路市役所防災庁舎前広場で、新春恒例の木やり・まとい振りとはしご乗りを披露し、新年を祝った。

 冒頭、蝦名大也市長は、2月3日の市中央図書館開館や、格安航空会社(LCC)ピーチ・アビエーションの釧路―関西の定期便が8月1日から就航する話題に触れ「釧路にとって最良・最高の1年にしたい」とあいさつ。伝統の技を守り伝えている組合員や会員らに感謝と敬意を示した。

 木やり歌に合わせたまとい振りに続き、6・3mのはしごが登場。とび口を持った12人に支えられ、乗り子4人が次々と妙技を繰り出した。「藤下がり」「一本背亀」といった技が寒空に映え、市民らは乗り子の大胆な動きに拍手や歓声を上げながら見入っていた。


ヘッドライン

ヘッドライン一覧 全て読むRSS

  • 東宏
  • 日本仮設
  • 古垣建設

お知らせ

閲覧数ランキング(直近1ヶ月)

釧路に新名所「釧之助本店」がオープン 水族館や食堂も
2018年07月06日 (13,255)
複合市街地形成へ 新さっぽろ駅周辺地区計画概要明らかに
2018年06月28日 (2,310)
加森観光がルスツで設備投資拡大 大型商業施設建設も視野
2018年06月26日 (2,051)
千秋庵ビル跡地にホテル、店舗など複合施設を計画
2018年07月11日 (1,618)
旧KKRホテル解体は8月着工 竹中工務店に依頼
2018年07月08日 (1,617)

連載・特集

連載 道総研 研究・活動報告2018new

明日を支える
昨年に引き続き、北海道立総合研究機構建築研究本部の取り組みや課題を紹介します。

連載 おとなの養生訓new

おとなの養生訓
第139回は「汗は臭くない」。暑い季節、気になるにおいの原因をあなたはご存じでしたか?