木材需給回復723万m³ 道水産林務部が16年度まとめ

2018年01月09日 19時06分

 道水産林務部は2016年度の木材需給実績をまとめた。全体需給は15年度比5.6%増の722万8000m³と、3年ぶりに前年度を上回った。需要では「合板等用」が2割伸び、「製材用」「パルプ用」も増加。供給実績では道産材、輸入材ともに伸び、道産木材自給率も1.8ポイント増の58.3%となった。

 木材需要は10年度からほぼ横ばいで推移し、13年度から減少傾向が続いたが16年度は回復した。内訳は、製材用が住宅資材や輸送用資材の針葉樹製材需要が拡大し、254万1000m³と3.5%増加した。合板等用は、カラマツ合板や燃料用の林地未利用材、移出用原木の需要増加などを背景に24.8%増の131万5000m³となった。パルプ用は1%増の337万2000m³とほぼ横ばいで推移している。

 供給は、道産材が製材等用の供給量拡大や、燃料用の需要が高まり9%増の421万7000m³と増加。輸入材は構造用集成材などの増加により1.1%増の301万1000m³といずれも上回り、このうち9割がヨーロッパからだが、16年度はロシアが5.8%を占め、わずかだがシェアを伸ばしている。

 道産材自給率は3年連続で上昇し、16年度は58.3%に達した。


ヘッドライン

ヘッドライン一覧 全て読むRSS

web企画
  • 川崎建設
  • 古垣建設
  • オノデラ

お知らせ

閲覧数ランキング(直近1ヶ月)

2019年1―2月にオープン ベガスベガス釧路店新築
2018年05月04日 (3,395)
大林らJV落札、497億円 道新幹線札樽トンネル札幌工区
2019年01月09日 (3,370)
札幌都心への投資加速 ホテル建設ラッシュに沸く
2019年01月02日 (2,078)
北海道局長に和泉氏 開発局長は水島事業振興部長 国交省
2018年07月24日 (1,972)
RIZAPグループ ディノスビル春までに建替基本計画
2019年01月06日 (1,713)

連載・特集

連載 おとなの養生訓

おとなの養生訓
第151回は「胃もたれ」。忘年会、年越し、新年会と続く宴。胃へのいたわり方をご指導します。

連載 北海道遺産

北海道遺産
開拓や経済・生活の発展に貢献した6件を紹介します。