「PR活動にも」建設どさん娘の会がロゴマーク決定

2018年02月14日 12時00分

 道内の女性建設技術者らで構成する建設どさん娘(こ)の会(代表・福山智子北大大学院助教)は、会のロゴマークを決めた。今後、利活用方法を検討し、PR活動に役立てていく考えだ。

 正会員全員で考えて決めたもので、「建設・北海道・女の子」が分かるデザインとした。このほど開いた第7回会議で公表した。

 このほか、会議では室蘭工大女子学生との意見交換会の概要も報告。会から学生に対して「建設土木業界に就職する際に不安に思っていることは」と質問すると、学生は「産休や育休といった福利厚生が整っているかどうか」などと回答。

 会の「就職先の企業を選ぶとき、どのような点に重きを置くか」との問いに学生は「結婚、出産といったライフイベントと仕事の両立ができる企業」「福利厚生が充実」「大企業」などと答えた。

 2018年度の活動計画としては、勉強会や室蘭工大との現場見学会・意見交換会、工業高校の保護者を対象とした現場見学会・意見交換会、他団体からの要請への協力などを決定。さらに「活動も3年目に入るので、女性が活躍するための環境に関しての提言をまとめたい」との意見も出された。

 また、正会員として3人が入会し、正会員数が23人になったことが報告された。


関連キーワード: けんせつ小町

ヘッドライン

ヘッドライン一覧 全て読むRSS

  • 川崎建設
  • 日本仮設
  • Easy維~持~!

閲覧数ランキング(直近1ヶ月)

釧路に新名所「釧之助本店」がオープン 水族館や食堂も
2018年07月06日 (14,229)
テイセンボウル解体へ 跡地8600m²利活用を検討
2018年07月23日 (3,570)
札幌市、東豊線コンコースをさっぽろ駅北側へ延伸
2018年08月07日 (2,822)
大通東1に再開発ビル 約10万m²、総事業費500億円超
2018年08月10日 (2,646)
南22条NTT北海道セミナーセンタ跡地に商業施設計画
2018年08月03日 (2,217)

連載・特集

連載 道総研 研究・活動報告2018new

明日を支える
昨年に引き続き、北海道立総合研究機構建築研究本部の取り組みや課題を紹介します。

連載 おとなの養生訓new

おとなの養生訓
第141回は「座りすぎ」。座っている時間が世界一の日本人。脳や体への悪影響が懸念されます。心配なあなたに提案です。