北海道新幹線 札幌駅ホームの行方(上)

2018年02月16日 15時00分

 北海道新幹線の札幌駅ホームの位置決定を巡り、鉄道・運輸機構とJR北海道は9日、道、札幌市と国土交通省を交えた調整会議で、これまでの検討案と課題を改善した「認可見直し案」「東案その2」の詳細を示した。5者は調整の上、3月末までにいずれかを採用することで合意。難航していたホーム位置決定の議論が、ようやく大詰めを迎える。

■認可見直し案

 「認可案の課題は見直しの結果、在来線ダイヤへの影響は問題のないレベルに解消された」。調整会議後に開いた記者会見で、JR北海道の西野史尚副社長と、鉄道・運輸機構の小島滋副理事長はそれぞれ、見直しにより認可案での駅機能確保にめどが付いたと報告した。

 これまでの認可案は北側に11番線を新設し、現駅の在来線1、2番線をいったん解体した後、南側に新幹線ホームをつくり直すもので、ホームを挟んで両側に新幹線軌道が敷設される1面2線の島式。在来線は5面9線と、現在よりも1線少なくなる。

 しかしJR北海道は、工事期間を含む在来線運行への影響や、新千歳空港と連絡する快速エアポートの増発に影響することが課題だと指摘していた。

 機構が調整会議に示した認可見直し案は、発寒中央駅に待避線2線を新設し、札幌駅構内などで信号設備を増設、改良することで運行への影響を改善するというもの。

 快速エアポートを26本増発した場合でも、1日650本の在来線のうち支障は1―10本と問題ない水準まで低減できるという。

機構が示した認可見直し案のホーム配置図

 ホームは中央部の120mにわたる部分が幅約10m。端部は東側が約6・8m、西側が8・2mとなる。新幹線の列車中央から、在来線ホーム中央の5、6番線までの移動距離は80mと複数ある案の中で最も近い。

 コンコースは、在来線の現コンコースに接する形で駅舎内に887m²の乗り換え用を配置。新幹線専用は、東改札側の自由通路を挟み、商業エリア「パセオ」内に587m²を確保する。

 下り列車の先頭に連結されるグランクラスが停車する北5条西1丁目側のアクセスに考慮し、西2丁目通の東側に470m²の専用コンコースを新設することも検討する。

 工期は2030年度末。工事費は調整会議で示した地下案、東案を含む4案で最も少ない約570億円を見込む。

■駅機能確保にめど付くも

 機能確保にめどが付いたことで、機構と国交省は、認可見直し案以上の費用負担をしない姿勢を示し、地域活性化の観点から「道や札幌市、JR北海道で認可見直し案との差額を負担するならば採用も可能」との姿勢を表明した。

 しかし、認可見直し案は、現駅内の限られたスペースを使うため拡張性に乏しく、新幹線専用コンコースは一部、運営中の商業エリアをつぶす形になる。工事中の在来線運営への影響回避の詳細な検討もこれからだ。

 JR北海道の西野副社長は「外国人観光客も増えている。ぜいたくはできないが、道都・札幌の玄関口にふさわしい駅としたい」と強調。東案に見直しを加えた東案その2、通称・大東案について、工事費差額をJR北海道が負担する意向を併せて示し、機構による技術的な精査の了承を取り付けた。(つづく)


ヘッドライン

ヘッドライン一覧 全て読むRSS

  • Easy維~持~!
  • 日本仮設
  • イイファス

閲覧数ランキング(直近1ヶ月)

有人自動車道の第2青函トンネル 7200億円試算
2018年06月05日 (3,262)
「さっぽろ創世スクエア」誕生 都心再生に大きな弾み
2018年06月03日 (2,691)
JR苗穂駅新駅舎と自由通路が11月にも開業
2018年04月24日 (1,865)
相次ぐホテル建設 札幌市中心部で11カ所、投資に熱
2018年05月16日 (1,347)
路面電車延伸3地区で検討 札幌市がプロポ参加者を公募
2018年06月01日 (1,272)

連載・特集

連載 道総研 研究・活動報告2018new

明日を支える
昨年に引き続き、北海道立総合研究機構建築研究本部の取り組みや課題を紹介します。

連載 おとなの養生訓new

おとなの養生訓
第138回は「寝だめ」。休日の寝坊で睡眠の貯金をお考えの諸兄、寝だめは生体リズムの乱れを起こし、かえって寝不足になることも・・・。