道鉄筋業協組十勝が清水高で出前講座 圧接など体験

2018年03月20日 07時00分

 北海道鉄筋業協同組合十勝支部は17日、清水高で出前講座を開いた。総合学科生産技術系列農業環境分野の2年生14人が参加し、職人らの指導を受けながら、鉄筋の結束などを体験。初めて目にする機械や作業に興味津々の様子だった。

職人の指導でガス圧接に挑戦した

 入職促進の一環で2015年から毎年続けている。活動開始から毎年、支部会員企業に同校の卒業生が就職している。

 磯部正博支部長(磯部鉄建社長)は「鉄筋作業は普段目に見えないもの。講義で仕事を知ってもらい、体験を通して1人でも興味を持ってもらえれば」と期待を込めた。

 講義はDVD映像を使って鉄筋業の基礎知識を学んだ後、会員企業の鉄筋工が実技を指導した。生徒は力加減や作業のこつを聞きながら、鉄筋の結束やガス圧接に挑戦した。

 生徒の五十嵐玄翔さんは「作業を間近で見て勉強になり、将来の仕事を選ぶ幅が広がった」と話していた。

 同支部では、5月に帯広工高での出前講座を予定し、今後も担い手確保に向けて鉄筋業の魅力発信に取り組んでいく。


関連キーワード: 学校

ヘッドライン

ヘッドライン一覧 全て読むRSS

三井商船フェリー出張大作戦商品券プレゼントキャンペーン2022年11月1日(火)~2022年12月31日(土)
  • 日本仮設
  • web企画
  • オノデラ

お知らせ

閲覧数ランキング(直近1ヶ月)

羽生結弦選手プロに
2022年07月21日 (4,186)
4町で新設方針も 十勝管内で道の駅整備機運高まる
2022年11月10日 (4,138)
22年度上半期ゼネコン道内受注高ランキング 首位は...
2022年11月09日 (3,468)
おとなの養生訓 第43回「食事と入浴」 「風呂」が...
2014年04月11日 (2,561)
日ハムBP起工式 大林組・岩田地崎JV竹中所長の思...
2020年04月14日 (2,547)

連載・特集

英語ページスタート

construct-hokkaido

連載 旧双葉幼稚園
建築から1世紀new

旧双葉幼稚園建築から1世紀
旧双葉幼稚園園舎が完成から100年を迎えた。園舎の歩みと次の1世紀に向けた取り組みに迫る。

連載 おとなの養生訓

おとなの養生訓
第243回「感染拡大」。ワクチン効力低下も原因です。若い世代への接種督励を。

連載 本間純子
いつもの暮らし便

本間純子 いつもの暮らし便
第26回「暖炉とマントルピース」。コミュニケーションを円滑にする仕掛けが潜んでいそうです。

連載 行政書士
池田玲菜の見た世界

行政書士池田玲菜の見た世界
第25回「従業員のメンタルヘルス」セルフケアなどストレスに対処するための心理教育活動が大切です。